『世界最高のチーム』の要約まとめ:心理的安全性を高めるリーダーの関わり方とは?

『世界最高のチーム』の要約まとめ:心理的安全性を高めるリーダーの関わり方とは?

『世界最高のチーム』は、生産性の高いチームをつくるためのリーダーのコミュニケーションがわかる本です。

 

著者はグーグルで人材育成統括部長をしていたピョートル・フェリクス・グジバチさん。

グーグルや著者の会社で実践していることが紹介されています。

 

『世界最高のチーム』に一貫していることは、心理的安全性が高さです。

心理的安全性:他人の評価や反応を気にせず、率直に意見を言えること

 

どうすれば心理的安全性が高まるのか、

読んだ後にすぐ実践できるようなヒントが具体的にわかります。

★『世界最高のチーム』の要約ポイント★

 

・無条件の肯定的関心を寄せてありのままを承認する

 

・価値観ベースの会話で心理的安全性を高める

 

・愚痴や批判も建設的な会話に変える

チームの雰囲気が悪い、意見が出てこないと悩むリーダーには、

改善のヒントが見つかるはずです!

この記事では『世界最高のチーム』の要約まとめを紹介します。

スポンサードリンク





 

要約①:無条件の肯定的関心を寄せる

 

Googleの研究で生産性の高いチームの必須要件を調べたところ、

”心理的安全性がすべての土台である”という結論になりました。

 

心理的安全性が高いとは、他人からの評価や反応を気にせず、

チームの目標達成に必要だと思う意見を率直に言えることです。

 

「もし間違った意見を言ったら、能力がないと思われるかも」、

「こんなこと言ったら怒られるかな」等と思う職場は心理的安全性が低いといえます。

 

心理的安全性を高めるためには、まず相手との接し方を変えましょう。

無条件の肯定的関心を寄せて、相手を承認することが大切です。

無条件の肯定的関心:相手を評価せず、ありのまま受け入れる

”目の前の人はみんないい人”というスタンスで相手と接するのは、

カウンセリングの基本姿勢だそうです。

 

自分が受け入れられている・承認されていると感じられなければ、

コーチングスキルや問いかけを工夫しても表面的で効果がありません。

 

まずは相手に「何を話しても受け止めてもらえる」という安心感を与えましょう。

要約②:価値観ベースの会話で心理的安全性を高める

 

心理的安全性を高めるコミュニケーションは、価値観ベースの会話です。

価値観ベースの会話とは、仕事の目的/好きなこと/動機付けなど相手の価値観がわかる会話。

せっかく1on1など部下のための時間を取っていても、

業務連絡に終始していては信頼関係は築かれません。

<価値観ベースの会話例>

 

・仕事を通じて何を得たいのか?

 

・「いい仕事ができた」と思うのはどんなときか?

 

・あなたの強みは何か?

 

・今までで1番感謝していることは何か?

 

・今のあなたをつくった出来事、ターニングポイントは何か? など

特別に時間を設定しなくても、

日常の会話の中で価値観がわかるような質問を織り交ぜます。

 

価値観ベースの会話は相手に自己認識を促すので、

たとえその場で答えられなくても相手の心の中に考えるきっかけを与えられます。

スポンサードリンク





 

要約③:愚痴や批判も建設的な会話に変える

 

心理的安全性を高めると、愚痴や批判などネガティブな意見も出てくるでしょう。

そのような意見も、背景になる肯定的な意図をくみ取って建設的に返します。

「あの人は全然話を聞いてくれないんです」

⇒「〇〇さんに話を聞いてほしいんですね」

 

「疲れたな~」

⇒「疲れていて、休みを取りたいんですね。」

 

「仕事がつまらない」

⇒「おもしろい仕事をしたいんですね。」

愚痴や不満は、現状を変えたい!という意欲の裏返しかもしれません。

 

ネガティブな意見の裏にある意図を肯定的に受け止め、

そのために何ができるかを一緒に考えれば、愚痴は提案に変わります。

愚痴を言ったメンバーには「よく言ってくれたね。ありがとう。」と返すそうですよ!

 

『世界最高のチーム』を無料で読む方法

 

『世界最高のチーム』は耳で聴けるオーディオブックがあります。

 

Amazon Audibleの無料体験を活用すれば、

『世界最高のチーム』を含めて12万冊以上が聞き放題です。

 

いつでも解約が可能で、無料体験中に解約すればコストはかかりません。

Audible(オーディブル)を無料でお試し!

 

⇓⇓登録手順や解約手順はこちら!

【Amazon Audibleの無料体験はかんたん】課金前に解約しても1冊無料でもらえる!

『世界最高のチーム』の次に読むなら?おすすめ本3選

 

『世界最高のチーム』とあわせて読みたい3冊を紹介します。

①『がんばらない働き方』

 

『世界最高のチーム』と同じ著者の本です。

 

生産性が高く価値のある仕事に集中する方法がわかります。

こちらは組織より個人の生産性の高め方です。やらないことを決めるのがポイント!

参考記事:『がんばらない働き方』の要約:怒られてもいいから捨てる!のがグーグル流

②『恐れのない組織』

 

”心理的安全性”という言葉を広めた、エドモンドソン教授の著書。

心理的安全性を知るには欠かせません。

 

事例が多く、心理的安全性がいかにチームの生産性・創造性を高めるかがわかります。

参考記事:『恐れのない組織』の要約:心理的安全性を高めたいリーダーにおすすめの本

③『3分間コーチ』

 

『3分間コーチ』は部下の行動を促すコーチングがしたい上司のための本

 

毎日3分間のコミュニケーションと、部下に興味を持って考える時間を取ることで、

コミュニケーションの遅れが解消し、組織の生産性が上がるという主旨です。

 

何を話すか、どう話すかよりも、コミュニケーションの頻度と量を重視します。

参考記事:『3分間コーチ』の要約まとめ:コミュニケーションの仕方より頻度が大切

スポンサードリンク





 

まとめ:率直に意見を言い合えるチームですか?

・生産性が高いチームには心理的安全性が不可欠

 

・無条件の肯定的関心を寄せて相手を承認する

 

・価値観ベースの会話で信頼関係を築く(1on1を業務連絡にしない)

 

・ネガティブな意見は裏にあるポジティブな意図を汲み取る

 

・一緒に何ができるかを考えれば愚痴が提案に変わる

問いかけなど関わり方の具体例がたくさん出てくるので、

すぐに実践しやすいでしょう。

特にネガティブな意見の切り替えし方はとても参考になりました。

 

★今回紹介した本★

 

★読書好きな人におすすめのサービス★

Amazon Kindle Unlimitedで電子書籍を無料体験

Amazon Audibleで聴く読書を無料体験

 

電子書籍で多読したい!人にはAmazon Kindle Unlimited

定価より安くてコスパがいいです。

Amazon Kindle Unlimitedを無料体験

 

 

時間がないけど読書したい人にはAmazon Audible

手が離せないときにも耳で読書できます。

 

40万冊以上が登録されています。

無料体験後はいつでも解約可能です!

Audible(オーディブル)を無料でお試し!

 

⇓⇓登録手順や解約手順はこちら!

【Amazon Audibleの無料体験はかんたん】課金前に解約しても1冊無料でもらえる!

 

★さくっとインプットしたいなら本の要約サービスflier(フライヤー)★

読み放題のゴールドプランが7日間無料で試せます。

参考記事:本の要約サービスflier(フライヤー)の料金プランはどれがおすすめ?【お得に試せる】