本せどりのおすすめジャンル!初心者でも売れる・仕入れられる狙い目5選

アイキャッチ_ジャンル

本せどりと言っても、本だけでいろいろなジャンルがあります。

 

どこから手を付けたら良いか分からない人は、

まず取り組むジャンルを決めましょう。

 

この記事では、

本せどり初心者におすすめのジャンルをご紹介します。

 

こんな人におすすめ

  • 本せどり初心者さん
  • 何を仕入れたらよいかわからない人
  • 効率よく仕入れたい人




初心者こそ本せどりのジャンルを絞る

 

ブックオフにはたくさんの本があり、

どこから見ていいか迷うことでしょう。

 

単なる購入客として行くのとせどりの仕入れ目的で行くのとでは

見方が全く異なります。

 

まず、あなたの好きなジャンルに絞りましょう。

 

途方に暮れて動けなくなっている時間がもったいないです。

 

これならよく知っている!というジャンルが

一つ二つ思いつきませんか?

ジャンルを絞る理由

「ジャンルを絞らずにオールラウンドでやったほうが早く利益が出るのでは?」

と疑問に思う方もいるかもしれません。

 

結論から言うと、

わたしはジャンルを絞るほうが長い目で見て効率が良いと確信しています。

 

早く結果を出すには、

利益が出る本の特徴や考え方を身につけなければなりません。

 

本せどりのジャンルを絞って、

利益が出る・出ないの違いを直感的に分かるまで訓練する必要があります。




取り組むジャンルを決めるときに大切なこと

せどりで大切なのは継続すること。

 

そのために続けやすいジャンル=自分の好きなジャンル

始めるのが効果的です。

 

まずは、好きなこと・興味のある分野を選べば楽しく続けられます。

売れるまでに読んで楽しんだって良いですしね。

 

興味のない分野の本をリサーチし続けるのは正直面白くないです。

 

次に利益が出しやすい本せどりのおすすめジャンルを紹介します。

あなたの興味があるものはありませんか?




本せどりのおすすめジャンル

教育系

子どもがいれば興味深く取り組めるジャンル。

 

わたしが一番得意なジャンルです。

いままでに500冊以上販売しました。

 

一般的なお母さん・お父さんが買う本(はじめての〇〇系)より、

保育士さんや教師に向けた専門書のほうが利益が出ます。

【おすすめな理由】

・薄くても定価が高い

・在庫が豊富

・回転率が良い

・新しい本が分かりやすい(流行りのキーワード等)

 

【高利益本の特徴】

・教育理論

・教師の悩み解決(保護者対応、問題を抱える子への接し方)

・学級経営

・子どもの心理学

↓教育系の販売実例はこちら!

本せどりのジャンル別攻略法!(教育関連本)【販売商品のリストあり】

ビジネス書

いわゆる自己啓発本は、新しければすぐ売れていきます。

 

ただ、絶版本ではないので基本的に定価以下の販売で、

利益は少なめ(1冊500~1000円くらい)です。

 

それでもおすすめジャンルなのは、とにかく初心者に見つけやすいからです。

 

1冊500円でも稼げたらうれしいですよね。

 

初心者なら、

少額でも利益を得る喜びを感じながらのほうがあきらめずに実践できます。

 

高利益を狙うなら、ニッチな分野のビジネス書です。

 

世の中のサラリーマンが買うような本ではなく、

「これ、誰が買うの?売れるの?」と思うような

ターゲットを絞った本を見つけましょう。

 

【おすすめな理由】

・在庫が豊富

・とにかく新しいもの/流行りものをチェック

・回転率が良い

・ときどき高利益に出会える

 

【高利益本の特徴】

・ターゲットが絞られている本(特に病院やクリニック経営は高い)

↓ビジネス書の販売実例はこちら!

本せどりのジャンル別攻略法!(ビジネス書)【販売商品のリストあり】




哲学・宗教

一発で高利益が狙えるジャンル。

1冊3000円以上の本はこのジャンルが多いです。

 

哲学や宗教系の本は店舗で売れ残りやすいので、

値下げされた本が狙い目。

 

時間が経っても価値が下がらないのもメリットです。

 

在庫はそんなに豊富でないので、

新しく補充されたものをチェックしましょう。

【おすすめな理由】

・店舗だと売れ残って値下げが起こりやすい

・定価がとても高い

・古い本も相場が崩れない

 

【高利益本の特徴】

全般的に高利益

↓宗教・哲学系の販売実例はこちら!

本せどりのジャンル別攻略法!(宗教)【販売商品のリストあり】 本せどりのジャンル別攻略法!(哲学)【販売商品のリストあり】




歴史

歴史は近現代、特に戦争関連は利益が出しやすいです。

 

おすすめジャンルの掛け合わせで、

哲学や宗教の歴史は高利益本がよく見つかります。

 

蔵書整理でまとめて買い取られることが多く、

一回の仕入れで5冊くらい仕入れられることも。

 

定価が高いものが多いので、

掘り下げて研究している専門書を探しましょう。

【おすすめな理由】

・定価が高い

 

【高利益本の特徴】

・近現代史(特に戦争関係)

・思想史、宗教史

↓歴史系の販売実例はこちら!

本せどりのジャンル別攻略法!(歴史本)【販売商品のリストあり】




語学

 

外国語が好きなら語学系もおすすめです。

 

ただの英会話ではなく、

専門的な英語(医療英語、技術翻訳など)、マイナーな言語の本が狙い目。

 

付属品や書き込みの有無は店頭でチェックしましょう。

 

TOEICや英検の本は新しいものが次々出るので高利益は難しいです。

相場の動きは流行りのビジネス書と似ています。

 

1冊500円くらいの利益で、

値下がりする前に早く売り抜けるイメージです。

【おすすめな理由】

・タイトルが分かりやすく見つけやすい(〇〇語と入っている)

・在庫が豊富

 

【高利益本の特徴】

・マイナーな言語(ペルシャ語・ヘブライ語・インドネシア語など)

↓語学系の販売実例はこちら!

本せどりのジャンル別攻略法!(言語)【販売商品のリストあり】




主婦におすすめな本せどりのジャンル

特に主婦が取り組みやすいおすすめなジャンルを紹介します。

料理・クラフト系

わたしは料理やクラフト系の本から始めました。

 

定価が安いので1冊500円くらいの利益ですが、

中には定価超えで1冊で2000円ほど利益が出るものもあります。

 

雑誌・ムック本が多いので、安く仕入れられるのもメリットです。

【おすすめな理由】

・主婦に馴染みがある

・在庫が豊富

・雑誌やムック本は安く仕入れられる

 

【高利益本の特徴】

・プロの料理人向け

・狭い分野(タイ料理、京料理、カレーなど)

・和風のクラフト(着物リメイク、吊るし飾り、刺し子など)

海外の珍しいクラフト(ハワイアンキルト、レザーカービング、バードカービングなど)

↓料理本せどりについてはこちらで詳しく紹介しています。

せどり初心者の主婦でも稼げる!主婦ならではの本せどりジャンル

 

↓クラフト系の販売実例はこちら!

本せどりのジャンル別攻略法!(クラフト系)【販売商品のリストあり】

 

そのほか、お子さんがいれば絵本せどりもおすすめです。

 

↓詳しくはこちらで紹介しています。

絵本せどりのコツ!ブックオフ仕入れのリスト公開【主婦にもおすすめ】

 

反対に、初心者にはおすすめできないジャンルもあります。



初心者が避けるべき本せどりのジャンル

基本的には興味があるジャンルから始めればよいですが、

極度に利益本を見つけにくいジャンルがあります。

コミック、小説、新書本

利益本が全くないわけではありませんが、

体感では10倍以上見つけにくいです。

 

初心者は心が折れるのでコミック、小説、新書の単品売りは避けましょう。

【おすすめできない理由】

・定価が安い(多くは1000円以下)

・商品数が多い(=利益本に出会う確率が低い)

セット本せどりは向いている人もいる

単品で売ると利益が出ないコミックや文庫ですが、

セット売りなら利益が出ます。

 

コミックが好きな人は挑戦する価値はありますが、

わたしは向いていないのでコミックセットはほとんどやっていません。

 

【セット本せどりが向いている人】

・コミックが好き(人気タイトルの知識がある)

・何店舗も仕入れに行ける(全巻揃えるため)

・車がある/たくさん持ち帰れる

・FBA(Amazonの配送代行サービス)を使っている(送料が割安)

【セット本せどりに向いていない人】

・徒歩や子ども連れで仕入れしたい

・仕入れ先が少ない

・値札はがしや梱包が苦手

・自分で発送する(1つ1つの送料が高くなる)

↓セット本せどりについて詳しくはこちら!

セット本せどりで稼ぐ方法!初心者におすすめのセット本リスト公開!




女性の生き方

人生論のコーナーにある、キラキラしたピンクのジャンルです。

単価が安くて専門性もないため、大した利益は出ません。

 

わたしはリサーチしないです。

 

【利益が出にくいタイトル例】
「愛される女になるための〜」
「美人は〇〇をしている」
「シンプル着こなし術」
「アンチエイジングのための〜」

※わたしが考えた架空のタイトルです。

詩集(自費出版)

詩集は自費出版のものが多く混ざっています。

 

有名な詩人でも詩集は回転率が悪い(なかなか売れない)ので、

一般人の詩集はまず売れません。

 

そもそもAmazonにカタログがないです。

 

最近は高齢化社会で詩集を出す人が多いのか、

よく見かけるようになりました。

 

自費出版の出版社を見ないようにするか、

回転率重視なら詩集のジャンル自体リサーチしなくても良いくらいです。

就活や公務員試験の資格本

就活や公務員試験のための対策本はリサーチしなくて大丈夫です。

毎年最新のものが出るので、2、3年前のものでは利益が出ません。

 

就活系に限らず、〇〇年度とタイトルにある資格本はスルーしています。




一つのジャンルを極めれば他のジャンルに応用できる

 

一つのジャンルで利益が出そうな本が分かってきたら、

後は他のジャンルでも応用するだけです。

 

利益が出そうな本の共通点を他のジャンルで当てはめれば、

リサーチする価値があるか/仕入れ対象外かの判断ができます。

ジャンルを極めるには経験が必要

「〇〇ジャンルで利益が出る本の特徴はこれ!」と紹介するのは簡単ですが、

読んで理解するのと店頭ですぐ判断できるのとは違います。

 

そこにはやはり一定の練習/経験値が必要です。

 

自分で行動してみて初めて、書かれていることが腑に落ちます。

 

私は週1回の店頭での仕入れから始めましたが、

2ヶ月くらいで自分なりの直感が働くようになりました。




まとめ:興味のあるおすすめジャンルから始めよう!

・初心者はジャンルを絞ることが上達の近道

 

・自分が好きなジャンルなら楽しく続けられる

 

・おすすめのジャンルは教育/ビジネス/哲学/宗教/歴史/語学

 

・主婦には料理・クラフトがおすすめ

 

・コミック/文庫/新書はおすすめできない(セット本除く)

 

・女性の生き方/毎年出版される資格本もおすすめできない

 

・他ジャンルに応用すれば仕入れの幅が広がる!

経験上、1店舗で30分以上いても効率は悪くなるばかりです。

 

『利益本が多そうなジャンルは丁寧に見る、

そうでないジャンルはサーッと見る/もしくは全く見ない』

というように、メリハリをつけた仕入れをします。

 

副業や子育て中なら尚更、

短時間で高利益の仕入れを目指しましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

あなたの人生に良い変化をもたらしますように…

★副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップはこちら!★

まずは月3万円から目指しましょう!

副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップ