本せどりのジャンル別攻略法!(宗教)【販売商品のリストあり】

実際に販売した本の中から、宗教関連の本を紹介します。

宗教関連の本は利益が大きい(いわゆる当たりが多い)です。

 

この記事では宗教関連本のおすすめポイントと注意点、実際に販売した商品リストをご紹介します。

これを読んだらブックオフに行きたくなること間違いなし!

 

音声で聞きたい方はYoutubeでどうぞ!

 




宗教関連本のおすすめポイント

せどりの観点から、宗教関連本のおすすめポイントをご紹介します。

定価が高い

宗教関連本は専門書が多いので定価が高いです。

 

実用書なら高くてもせいぜい3000円程度ですが、

5000円以上の本も普通に見つかります。

仕入れが安い

宗教関連本は店頭で売れにくいので、

よくところてん(値下げ)されています。

【値下げの例】

 

定価:4000円

ブックオフの初回値付け:2400円

ところてん:210円!!

210円で買った本が2000~3000円になる、というのがよく起こるジャンルです。

ライバルが少ない

発行部数が少ないからか、

数年前の本ならAmazonは在庫切れ、ライバル出品者も10人以下です。

 

急に出品者が増える恐れもないので、

頻繁に価格改定しなくても気長に売ることができます。

副業の主婦にとっては、放置しておけばよいのはメリット!

宗教関連本を仕入れるときの注意点

基本的にはおすすめの宗教関連本ですが、デメリットもあります。

在庫が少ない

他のジャンルに比べて在庫が少ないです。

 

特に小型~中型店舗では買い取りジャンルの偏りが品揃えに反映されるので、

宗教関連本を全然置いていないことがあります。

(大型店舗は買い取りが多いのでどのジャンルも一定数の在庫はある)

 

在庫が豊富な店に出会えるかという運的な要素があります。

Tips

逆に、信心深い人が大量に買い取りに持ってきた後は

信じられないくらい在庫が充実していることも。

 

宗教の棚1列ほとんど仕入れたことがあります。

 

回転率が悪い

高価な専門書が多いので、売れるまでに時間がかかります。

個々の商品によりますが、6か月くらいはどん!と構えて待てるマインドが必要。

 

回転率重視なら、宗教よりもビジネス書などの実用書ジャンルがおすすめです。

 

陳列商品の回転も遅い

在庫が少ないこととも関係しますが、店舗の在庫の回転が遅いです。

 

1か月前と同じ商品しか並んでないこともあるので、

ライバルがいない店舗なら月1回チェックくらいで良いでしょう。

書き込みに注意

前所有者が勉強熱心な方だと、びっしり書き込みがあるときもあります。

仕入れ前に店頭で中身を確認しましょう。

 

関連する新聞記事の切り抜きが貼り付けられていることもありました。

(さすがに仕入れませんでした…)

 




ブックオフで仕入れて販売したリスト

ここからは、実際ブックオフで仕入れて販売した宗教関連本を紹介します。

 

店舗に陳列されているのは、

キリスト教と日本含めたアジアの宗教で半々くらいです。

キリスト教

『酒井しょうこと辿る 聖母マリアに出会う旅――フランス 3人の聖女を訪ねて』

仕入れ:210円
売値:1600円
利益:960円

写真多めで美術のジャンルにありました。

 

『知解を求める信仰』

仕入れ:210円
売値:2200円
利益:1480円

1000円から200円に値下げされていました。

(仮に1000円で仕入れても600円くらい利益が出ます)

 

『一神教が戦争を起こす理由 世界史で読み解く日米開戦 』

仕入れ:210円
売値:1200円
利益:630円

これは宗教のなかでもライトな読者向け。

それでも新しかったので利益が出ました。

 

『入門講義 キリスト教と政治 』

仕入れ:210円
売値:1700円
利益:1050円

大学の教科書的な見た目でした。

この本のようなそっけない(売る気が感じられない)タイトルはよくリサーチします。

 

『よくわかる聖霊論』

仕入れ:210円
売値:3600円
利益:2600円

これは利益率72%の高利益でした。

 

”~論”、”~研究”はよくリサーチします。

 

慣れてくると宗教っぽいキーワードに敏感になります

 

福音書とか・・・

販売例4-1

 

グノーシスなど・・・

 

回転率が悪くても1冊あたりの利益が大きいので、

仕入れが安ければ買ってしまいます。

 

1冊で1000円くらい利益が出るのはおいしいですよね。

 

⇓回転率は悪いですが、利益は大きく取れました。

中には回転率が良い本もあります。

 

ポップな宗教の本もあります。

 




日本、アジア

 

『アジアの仏像と法具がわかる本―チベット密教・ヒンドゥー教の神々 瞑想に使える法具まで』

仕入れ:500円
売値:3300円
利益:2120円

状態が良かったので、相場より少し高めで売れました。

タイトルからして利益が出そうですよね?

そう思った方はせどりのリサーチ感覚が身に付いているかも

 

『趙州録提唱』 

仕入れ:210円
売値:1280円
利益:690円

禅の本です。

タイトルからは分かりにくいですが、歴史ジャンルに陳列されていました。

(てっきり中国の歴史の本だと思っていました…)

 

『禅という名の日本丸』

仕入れ:210円
売値:1700円
利益:1055円

こちらも禅の本。

”禅”と入ってたらリサーチしています。

 

↓これも禅の本です(たぶん)。

 

 

『歎異抄をひらく』

仕入れ:210円
売値:1380円
利益:780円

こちらは専門書ではなく一般向けなので利益は低め。

 

何度か売っているので、

背表紙だけでサッと仕入れられて効率が良いです。

 

↓もう1回売りました!

 

 

チベット密教もおすすめ!

 

中村天風さんの本も高くておすすめ♪

 

Amazon価格に関係なく、210円で売られているのをよく発見します。

 

こちらは2冊売れました。

 

まんがでわかる~も出ています。

 

↓神道や・・・

 

↓仏教も見つかります。

 

お坊さんのエッセイもよく見つかります。

 

こんなストレートな本も!

 

ガンジー関連の本もよく売りました。

その他

宗教と入ってたらとりあえずリサーチするくらいでちょうどいいです。

 

 

 




まとめ:宗教は利益率が高いジャンル

宗教は、時間が経過すると価値がなくなるジャンルではないので、

副業でのんびり効率よく稼ぎたい人にはおすすめのジャンルです。

 

逆に、資金をガンガン回して大きくしたい人は

回転率が悪く仕入れが安定しないのでおすすめしません。

 

自分のスタイルに合わせて取り入れてくださいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
あなたの人生に良い変化をもたらしますように…

★初心者歓迎!ココナラで本せどりの相談に乗ってます★

本せどりの相談受付中!ココナラでせどり初心者の悩みに答えています【営業・勧誘なし】

お悩み相談お待ちしてます!

 

★本せどり初心者の仕入れマニュアルをnoteで販売中!(1000円)★

アイキャッチ_本せどりマニュアル【せどりのnote】せどり未経験の主婦でも月1万円稼げた本せどりマニュアル

 

★副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップはこちら!★

まずは月3万円から目指しましょう!

副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップ

 

★その他の販売例はこちら!★

アイキャッチ_利益本汎用子育て主婦が本せどりで販売した利益本をご紹介!すべてブックオフで発見