『0秒思考』の要約とやり方:メモ書きに思考を深める効果があった

『0秒思考』の要約とやり方:メモ書きに思考を深める効果があった

『0秒思考』は思考を深めて悩みを解決するためのトレーニング方法が分かる本。

そのトレーニング方法とは、誰でもできるメモ書きです。

 

メモ書きには考えを言語化して思考力を高めるほか、

頭がスッキリするなどのメリットもあります。

著者はマッキンゼー出身であり、課題解決の質とスピードを求める中でメモ書きのトレーニングにたどり着いたそうです。

★『0秒思考』の要約ポイント★

 

・0秒思考=瞬時に言語化して考えを深め、意思決定できること

 

・0秒思考はメモ書きでトレーニングできる

 

・0秒思考のやり方:A4用紙を1枚1分・1日10枚、思いつくままに書く

思考がまとまらなくてモヤモヤする、いつも同じことで悩んでいる気がする、

という人におすすめです。

 

この記事では『0秒思考』の要約とやり方を紹介します。

スポンサードリンク





 

『0秒思考』の要約

『0秒思考』の要約ポイントは次のとおりです。

★『0秒思考』の要約ポイント★

 

・0秒思考=瞬時に言語化して考えを深め、意思決定できること

 

・0秒思考はメモ書きでトレーニングできる

 

・0秒思考のやり方:A4用紙を1枚1分・1日10枚、思いつくままに書く

1つずつ詳しく紹介します。

 

0秒思考=瞬時に言語化して考えを深め、意思決定できること

 

0秒思考とは瞬時に情報を整理して的確な意思決定ができることです。

ゼロ秒とは、すなわち、瞬時に現状を認識をし、瞬時に課題を整理し、瞬時に解決策を考え、瞬時にどう動くべきか意思決定できることだ。

 

0秒思考ができる人とは日頃から問題について考え続けている人、

仮説を立てて考えることができる人です。

 

たとえ情報が足りなかったとしても、「こうではないか?」という仮説を持ち、

その仮説を元に情報収集することでムダに調べすぎることを防げます。

 

「もっと情報があるはず…」といって意思決定を先延ばしにする組織では、

いつまでも意思決定に必要な情報が集まることはありません。

 

情報収集の結果、仮説が間違っていればすぐに仮説を立て直します。

情報収集の段階から0秒思考を持っていることで、

生産性の高い課題解決が可能です。

 

学校教育では思考を言語化して整理するトレーニングが不足しているので、

自分で鍛える必要があります。

 

0秒思考はメモ書きでトレーニングできる

 

0秒思考で意思決定できるようになるには、メモ書きによるトレーニングが有効です。

メモ書きにはたくさんのメリットがあります。

<メモ書きのメリット>

 

・暗黙知がはっきりする(形式知になる)

 

・頭が整理されて優先順位がつけられる

 

・頭のもやもやがスッキリする

 

・感情をコントロールできる

メモ書きで言語化することによって、なんとなくわかっていたことが人に伝えられる形に整理されます。言語化する過程で、自分の理解があやふやなところもよく見えるでしょう。

頭が整理されるので何が大切か/大切でないかが見えやすく、

成果が出やすいことに集中する等メリハリをつけて仕事ができます。

 

また、仕事の成果に結びつくだけでなく、自分の気持ちを書き出すことでネガティブな感情を解消して切り替えることも可能です。

 

思考を思いつくままに書きだすことはブレインダンプ(ダンピング)とも言われ、

思考のデトックスができる方法として知られています。

スポンサードリンク





 

0秒思考のやり方:A4用紙を1枚1分・1日10枚、思いつくままに書く

0秒思考のトレーニングとしてのメモ書きは、やり方が決まっています。

著者がたくさんの方法を試す中で編み出したベストなやり方だそうです。

まずはアレンジせずにやってみましょう。

 

A4用紙をたくさん用意します。1日10枚書くので、まとめ買いしましょう。

A4ノートではなく、スマホやパソコンのメモではなく、A4用紙です。

0秒思考

 

A4用紙を横に使い、左上にタイトル、右上に日付を書きます。

タイトルに関して頭に浮かんだことを4~6行、1行あたり20~30字で書きます。

 

1枚あたり1分、思いついたときに1日10枚を目安に書きましょう。

 

タイトルは疑問形だと考えやすいそうです。

<タイトルの例>

・決めたことを挫折せずに実行するには?

・1年後、自分は何をしていたいのか?

・〇〇さんはなぜ仕事ができるのか?

・ミーティングでうまく発言するにはどうしたらいいか? など

 

本にはテーマ別にタイトル例を載せてくれているので、

テーマが思いつかないときには本のタイトル例を参考にできます。

 

書いた後のメモはどうするの?

書いた後はクリアファイルにテーマごとに保管、3か月後と6か月後にざっと見直します。

 

テーマとは、よく考えるカテゴリです。

(人間関係、リーダーシップ、健康、キャリアプランなど)

 

自分の悩みの軌跡(どう決めてどうなったのか)がわかり、

成長を感じられるでしょう。

『0秒思考』を無料で読む方法

 

『0秒思考』は耳で聴けるオーディオブックがあります。

Amazon Audibleの無料体験を活用すれば1冊無料で読むことができます。

 

いつでも解約が可能で、

解約後も無料体験でもらったオーディオブックは聴き続けられますよ。

Audible(オーディブル)を無料でお試し!

 

⇓⇓登録手順や解約手順はこちら!

【Amazon Audibleの無料体験はかんたん】課金前に解約しても1冊無料でもらえる!

まとめ:メモ書きで0秒思考を身につける

・0秒思考とは、瞬時に情報を整理して意思決定できること

 

・0秒思考ができる人は仮説を持って日頃から考えている人

 

・0秒思考を鍛えるにはメモ書きによるトレーニングが有効

 

・メモ書きは暗黙知の言語化やネガティブな感情の解消に役立つ

 

・メモ書きはA4用紙に1枚あたり1分、思いついたときに1日10枚書く

 

・書いたメモは3か月後と6か月後に見直して自分の成長を確認する

頭の中のモヤモヤを形にしてアウトプットすることで、

冷静になったり自分を客観視したりできます。

 

解決した悩みは忘れてしまうものなので、

1つ1つ解決した軌跡を残して振り返ることは自信にもつながります。

 

1日10枚は難しいときもあるかもしれませんが、

まずはモヤモヤしたらメモ書き!を試してみませんか?

 

★今回紹介した本★

 

続編として行動編もあります。

 

★読書好きな人におすすめのサービス★

Amazon Kindle Unlimitedで電子書籍を無料体験

Amazon Audibleで聴く読書を無料体験

 

電子書籍で多読したい!人にはAmazon Kindle Unlimited

定価より安くてコスパがいいです。

Amazon Kindle Unlimitedを無料体験

 

 

時間がないけど読書したい人にはAmazon Audible

手が離せないときにも耳で読書できます。

 

40万冊以上が登録されています。

無料体験後はいつでも解約可能です!

Audible(オーディブル)を無料でお試し!

 

⇓⇓登録手順や解約手順はこちら!

【Amazon Audibleの無料体験はかんたん】課金前に解約しても1冊無料でもらえる!

 

★さくっとインプットしたいなら本の要約サービスflier(フライヤー)★

読み放題のゴールドプランが7日間無料で試せます。

参考記事:本の要約サービスflier(フライヤー)の料金プランはどれがおすすめ?【お得に試せる】