【目指せ!月1万円】ブログの収益化は難しい?初心者がブログで稼ぐ仕組み

ブログを収益化するってどういうこと?

初心者でもブログでお金を稼げるの?

 

時間はかかったけど、初心者でも月1万円以上稼ぐことができました。

 

副業でブログをやるなら、

まずは収益化の仕組みを知っておきましょう。

 

ブログを書くだけでお金が稼げる・副業になるなんて、

とても夢がありますよね。

 

ブログを書くのは在宅で好きな時間にできるので、

小さなお子さんがいる主婦や本業があるサラリーマンにも人気の副業です。

 

ただ、収益化の仕組みを知らずに記事を書くのは、

ゴールが分からないまま走っているようなもの。

 

ブログで副業収入を目指すなら、

ブログを収益化する仕組みと方法を知ってから始めましょう。

 

この記事では、

・ブログを収益化する仕組み

・ブログの収益が決まる計算式

・ブログ収益化にかかる期間

を紹介します。

 

わたしはブログ開始11か月でようやく月1万円稼げました。

 

まだまだ上を目指していきますが、

これから副業でブログを始める方に向けて、

月1万円までの道のりで学んだことをシェアします。

スポンサードリンク





 

ブログを収益化する仕組み:広告収入か自分の商品を販売する

ブログを書くとなぜお金が稼げるのでしょうか?

 

その答えは、ブログの読者が広告をクリックする・商品やサービスを購入することで

収益が発生するからです。

 

収益が発生する仕組みはシンプルです。

ブログを開設して記事を書く

 

⇒広告を設置する

 

⇒読者にクリック/購入してもらう(収益が発生)

 

シンプルなのですが、

初心者はまずアクセスを集めることでつまづきます。

 

収益を発生させるには、

広告収入を得るか自分の商品を販売するかのどちらかになります。

 

収益化する方法を詳しくみていきましょう!

ブログを収益化する方法4つ

ブログでお金を稼ぐには、次の4つの方法があります。

1~3は広告収入、4は商品やサービスを直接販売します。

1:Googleアドセンス

 

2:物販系ASP(Amazon、楽天、ヤフーショッピングなど)

 

3:ASP(物販系以外)

 

4:自分の商品を販売

上から順に始めるハードルが低いです。

 

ASPとは?

ASPとはアフィリエイト・サービス・プロバイダーの略。

 

広告を出したい人(企業など)と広告を掲載したい人(ブロガー、アフィリエイター)を

マッチングさせるサービスです。

 

A8、もしもアフィリエイト、afb、バリューコマースなどがあります。

 

1:Googleアドセンス

Googleアドセンスは、Googleが配信する広告を掲載する収益化方法です。

 

広告の種類が自動で決まるのが特徴で、

読者の日頃の検索行動によって最適な広告が決まります。

 

↓このような広告です。

スポンサードリンク





 

最近検索したことに近い商品やサービスが表示され、

読者ごとに広告の内容は異なります。

 

広告単価は表示される広告の種類によりますが、

1クリック0.2~0.3円と言われます。

 

広告単価は景気によっても変わる

景気が悪くなってGoogleに広告を出稿する企業が減ると、

アドセンスのクリック単価も落ちます。

 

コロナのときはアドセンスの広告収入が減った人が多かったようです。

 

2:物販系ASP

物販系ASPとは、Amazonや楽天などで売られている商品の広告を掲載することで、

商品の数%の報酬がもらえる仕組みです。

 

商品カテゴリによって料率が変わります。

Amazonと楽天は2~4%程度、ヤフーショッピングは0.77%です。

(2021年5月時点)

 

Amazonや楽天それぞれで広告のリンクを作成することもできますが、

物販系ASPの広告を貼るなら、もしもアフィリエイトのかんたんリンクがおすすめ。

 

もしもアフィリエイトのかんたんリンクは、

下記のようなリンクを作成できます。

 

 

たとえば下記のように個別に楽天で広告を作成すると、

いつもAmazonで購入しているユーザーはAmazonで商品を検索し直すでしょう。

 

検索し直して購入した場合、広告収入を得ることはできません。

 

かんたんリンクにすると読者がよく使うショッピングサイトを自分で選べるので、

購入までのハードルが下がります。

 

もしもアフィリエイトでかんたんリンクを作成する方法は、

こちらで詳しく紹介しています。

もしもアフィリエイトで稼ごう!かんたんリンク申請方法と貼り方!

 

3:ASP(物販系以外)

物販系以外のASPは、Amazonや楽天よりも報酬単価が高く、

有形商品よりも無形商品やサブスクサービスなどが多いのが特徴です。

 

Amazonや楽天では商品価格の2~4%程度の報酬なので、

1万円の商品を販売しても200~400円の報酬。

 

それに対して、ASPの高単価案件では、

1件成約すると1万円の報酬が入るものもあります。

 

代表的なASPには次のようなものがあります。

A8.net

もしもアフィリエイト

・afb

・バリューコマース

など

上記はアクセスがまだほとんどないブログでも登録できます。

 

それ以外に、

クローズドASP(選ばれた人だけが登録できる審査の厳しいASP)があります。

 

ASPの広告収入を狙うなら、

まずはどのような広告案件があるのか把握してから記事を書くことが重要です。

 

記事を書いてから「紹介する案件がなかった・・・」となっては

収益化が難しいでしょう。

 

4:自分の商品を販売

広告収入以外にも収益化の方法があります。

それは自分の商品やサービスを作って販売することです。

 

自分の商品やサービスというと難しそうですが、

今は便利なプラットフォームがあるので簡単に販売ができます。

・有料note

 

・ココナラ

 

・kindle(電子書籍)

 

・ECサイト(BASE、Shopfyなど)

 

など

有料note

noteではテキストや画像、音声などを有料で販売することができます。

(無料で公開することも可能)

 

手数料が20%ほどと高いのが難点です。

 

文章やイラスト、写真などを本業にしているクリエイターが多い印象です。

ココナラ

自分の得意やスキルを販売できるプラットフォームです。

チャットや電話による相談や、noteのようにテキストを売ることもできます。

 

ココナラの外でやり取りするサービスは出品できません。

noteと同様、手数料が高いです。

 

一時期、「得意を売り買い、ココナラ♬」のCMも流れていました。

 

↓ココナラの無料登録はこちら(公式サイトに飛びます)



kindle(電子書籍)

kindleで電子書籍を出版して販売することができます。

 

電子書籍の出版は大変そうに思えるかもしれませんが、

意外とかんたんです。

 

原稿のテキストファイルと表紙画像を作成すれば、

1時間もかからずに出版できます。

 

購入されたときに報酬が発生するのはもちろん、

kindle unlimitedなら読まれたページ数に応じて報酬が発生します。

 

kindle出版についてはこちらで詳しく紹介しています。

アイキャッチ_kindlekindleで自費出版をやってみた!費用0円で電子書籍の出版ができる

 

まえがきやあとがきにブログのリンクを掲載しておけば、

kindleが売れたときにkindleからのブログ流入も見込めます。

ECサイト(BASE、Shopfyなど)

自分のECサイトから商品を販売することもできます。

 

ECサイトをゼロから構築するのは大変ですが、

BASEやShopfyを使えば低コストでかんたんにECサイトを作成できます。

 

決済手数料などで10%ほどかかるプラットフォームが多いです。

ハンドメイド作品など有形商品を売る場合などに適しています。

スポンサードリンク





 

ブログの収益が決まる計算式:アクセス数×CV率×商品単価

ブログの収益化方法はさまざまですが、

どの方法にも当てはまる、収益を上げるために重要な計算式があります。

 

ブログ収益=アクセス数×CV率×商品単価

 

※CV:コンバージョン(制約)

・アクセス数:ブログにどのくらいアクセスを集められるか

 

・CV率    :記事を読んだ人が広告をクリックする/商品を申し込む確率

 

・商品単価 :クリック/成約あたりの報酬

 

収益を増やしたいなら、アクセス数・CV率・商品単価のどれかを上げる必要があります。

そして、どれかがゼロならば収益は上がりません。

 

収益化の方法ごとに特徴を紹介します。

 

Googleアドセンス

・アクセス数:たくさん必要

 

・CV率    :高い/コントロールできない

 

・商品単価 :安い(1クリック0.2~0.3円)

アドセンスは商品単価(クリック単価)が安いので、

とにかくアクセス数が収益に影響します。

 

どの広告を掲載するかは選べない(Googleが自動で選ぶ)ので、

CV率はコントロールできません。

 

物販系ASP

・アクセス数:たくさん必要

 

・CV率    :高い/紹介の仕方による

 

・商品単価 :安い(商品価格の2~4%)

Amazonや楽天での買い物に親しんでいるユーザーが多いので、

商品をほしい!と思ってもらえればCV率は高いです。

 

すでにアカウントを持っていて数クリックですぐ購入できるので、

購入までのハードルが低いと言えます。

 

商品単価は安いので、大きく稼ぐにはアクセス数が必要です。

 

ASP

・アクセス数:購買意欲の高いアクセスが必要

 

・CV率    :紹介の仕方による

 

・商品単価 :高い(数百円~1万円以上も)

物販以外のASPは商品単価が高いので、

少ないアクセスでもCV率を高めれば大きな収益が見込めます。

 

ただ、知名度の低い会社の商品やサービスでは、

個人情報を登録するなどの手間で購入を躊躇されてしまう恐れもあります。

 

アフィリエイトする記事で丁寧に登録手順を案内したり、

そもそも知名度のある会社の商品・サービスを選んだりして、

CV率を高めましょう。

 

CV率と商品単価に影響するので、案件選びは重要です!

 

自分の商品を売る

・アクセス数:商品に合ったターゲットのアクセスが必要

 

・CV率    :ブランディングや信用による

 

・商品単価 :自分で決められる

自分の商品を売る場合は、自分自身の信用を貯めることが重要です。

 

見ず知らずの個人の商品・サービスを購入するのは

心理的なハードルが高いですよね。

 

まずは、日頃の情報発信で信頼を獲得しましょう。

 

これまでのGoogleアドセンスやASPでは、

他人の商品を紹介して決まった紹介料をいただくシステムでした。

 

自分の商品を売るのは、もう1つ難易度が上がります。

 

ただ、ASP案件の終了や商品単価の変動に影響を受けず、

自分でコントロールできるのでやりがいはあるはずです。

【自分で商品を販売するメリット】

 

・自分で価格を決められる

 

・読者のニーズに合わせて柔軟に商品を作れる

 

・商品のアピールがしやすい

 

どの収益化方法を選ぶとしても、

アクセス数・CV率・商品単価の目標値を考えておきましょう。

スポンサードリンク





 

ブログの収益を増やすための対策

次に、ブログの収益を増やす方法を紹介します。

ブログの収益は次の計算式で決まる、ということを思い出してくださいね。

ブログ収益=アクセス数×CV率×商品単価

 

つまり、ブログ収益を増やすためには、

・アクセス数を増やす

・CV率を上げる

・商品単価を上げる

の3通りしかないとわかります。

 

ブログのアクセス数を増やすには?

ブログのアクセス流入は、検索流入SNSからの流入があります。

(広告を出すこともできますが、今回は初心者向けなので割愛します)

 

検索流入を増やすためにはSEO対策が必要です。

SEO:サーチ・エンジン・オプティマイゼイション/検索エンジン最適化

いかに検索エンジンに評価してもらえるブログを作るか、ということです。

 

まず最初にできるSEO対策は3つあります。

・検索キーワードを設定して記事を書く

・検索キーワードをタイトルに含める

・検索キーワードから想定される検索意図を満たす記事を書く

 

くわしいブログ記事の書き方はこちらを参考にしてくださいね。

【書く前が重要】ブログ初心者が知っておくべき記事の書き方を徹底解説!

 

SEO対策をしても、すぐに検索結果からの流入は見込めません。

 

立ち上げたばかりのブログはドメインパワー(検索エンジンからの評価)が低く、

なかなか検索上位に表示されないからです。

 

ブログ開始当初からアクセスを得るために、

SNSを並行して運用しましょう。

 

わたしは下記のSNSを運用しています。

・Twitter   :拡散力がある、コンテンツが残りにくい(過去のものが見られにくい)

 

・スタエフ  :拡散力が低い、声により親近感がわく

 

・Youtube   :拡散力がある、伝えられる情報量が多い、更新に負荷がかかる

 

・ピンタレスト:女性ユーザーが多い、運用負荷が軽い

他にもInstagramやFacebook、Ticktockなどがあります。

 

もし迷ったら、まずTwitterから始めてみましょう。

文章だけなので気軽に始められます。

 

ブログのアクセス数を増やす方法はこちらで詳しく紹介しています。

アイキャッチ_ブログのアクセスが伸びない原因と対策【初心者でもわかりやすい】ブログのアクセスが伸びない!伸び悩む原因と増やす対策4つ

 

商品のCV率を上げるには?

商品のCV率を上げるには、

セールスライティングのスキルが必要です。

 

〇〇ライティングはいろいろありますが、大まかな分類は以下の通りです。

・Webライティング  :Web媒体で伝わりやすいライティング

 

・SEOライティング  :検索エンジンに評価されるライティング

(Webライティングに含まれることも多い)

 

・セールスライティング:商品を売るためのライティング

 

・コピーライティング :キャッチコピーなど人を惹きつけるためのライティング

 

アクセスを集めるだけのGoogleアドセンスなら

Webライティング・SEOライティングだけで対応できますが、

ASPの商品や自分の商品を売るにはセールスライティングが必要です。

 

魅力的なタイトルや商品名をつけるには、

コピーライティングが役立つかもしれません。

 

CV率を高めるには、セールスライティングを駆使してブログ記事を書きます。

セールスライティングは基本の型を知りましょう。

 

セールスライティングで有名な型はPASONAの法則です。

P(Problem)    :問題

読者が抱えている悩みや欲求を提起

 

A(Affinity)      :親近感

読者の気持ちに寄り添う

 

S(Solution)    :解決策

悩みを解決する方法を提示

 

O(Offer)       :提案

解決策を導入するためのオファー(無料お試し、資料請求など)

 

N(Narrow Down):絞り込み

すぐに申し込むべき理由を提示(期間限定、〇名様限定)

 

A(Action)    :行動

行動を呼びかける(お申込みはこちら)

 

最初から自分で考えるより、

まずは効果があると言われている型をマネするほうが効率が良いです。

 

★セールスライティングでおすすめの本★

メンタリストDaiGoさんの文章術の本。

 

内容は難しくなくてスラスラ読めますが、

自分の文章に当てはめようと思うと考えさせられます。

 

CV率アップにはASP案件選びも重要

ASPの商品を選んで紹介する場合、

広告のリンク先は商品の販売ページになります。

 

いくらセールスライティングで販売ページに読者を送り出しても、

販売ページや商品自体が魅力的でなければ申し込みには至りません。

 

どの案件を紹介するか選ぶときには、

自分が本当に気に入った商品で

販売ページがしっかり作られているものを選びましょう。

 

まずはA8.netもしもアフィリエイトに登録して案件をみてみましょう。

登録は無料です。

 

>>A8.net

>>もしもアフィリエイト

商品単価を上げるには?

ASPの商品を紹介する場合、

商品単価の高い商品を紹介すれば商品単価は上がります。

【商品単価が高いジャンル】

 

・美容(化粧品、サプリメント、脱毛)

 

・金融(口座開設、クレジットカード)

 

・転職(転職エージェント)

 

・ウォーターサーバー

 

など

 

実際にASPの案件を見てみるのが1番わかりやすいです。

 

月5万円稼ぎたいなら、単価500円の案件は月100件売らないと到達しません。

同じ月5万円でも単価5000円の案件なら、10件売れば到達できます。

 

単価が上がる分、CV率は低くなりそうですが、

そもそも単価5000円の商品が解決できる悩みを抱えている人に

商品を提示すれば良いのです。

 

案件が違えば狙うターゲットも異なるので、

難易度まで10倍になるわけではありません。

 

 

ちなみに、Googleアドセンスでは単価をコントロールできません。

 

ブログのターゲット層を富裕層にすることで、

間接的に単価の高い広告を狙うくらいでしょうか。

 

お金に余裕がある層のアドセンス広告には、

不動産投資など金融系の単価が高い広告が選ばれやすいです。

(日頃の検索行動から選ばれる)

 

逆に、10代の若年層をターゲットにすると、

そもそも適した広告が少なく、単価も低くなります。

 

自分の商品を売る場合は、商品単価は自由に設定できます。

(その価格で売れるかは別問題ですが・・・)

スポンサードリンク





 

初心者におすすめ!ブログの収益化の具体的なステップ

ブログの収益化の方法や収益を増やすための対策がいろいろあるんだね。

けっきょく、初心者は何から始めればいいの?

 

まずはアクセス数を上げながら広告収入を目指して、

自分の商品を作ってみるのがおすすめだよ!

 

まずはアクセスを集めよう

アクセス数がないと何も始まりません。

 

検索ボリュームのあるキーワードを設定して記事を書きましょう。

 

月1万円ならGoogleアドセンスや物販系ASPだけでも達成できますが、

もっと大きな金額を目指すならASPで紹介する案件を見てブログのジャンルを決めます。

 

記事の書き方はこちらに詳しくまとめています。

【書く前が重要】ブログ初心者が知っておくべき記事の書き方を徹底解説!

 

ブログ開設直後はアクセスがないので、

SNSを連携させて宣伝するのが効果的です。

 

わたしはTwitter、ピンタレストで初期のアクセスを稼ぎました!

最近はスタエフからも流入があります。

 

SNSでアクセスを集める方法はそれぞれ別記事で紹介しています。

★ピンタレスト★

ピンタレスト活用術!ブログと連携してアクセスアップ&SNS流入【効果は実証済み!】

 

★スタエフ、アンカー、Youtube★

音声配信の効率的な運用方法まとめ!スタエフ(stand.fm)&アンカーとYoutubeにも同時配信

 

広告を貼ろう

Googleアドセンスや各ASPに登録して広告を貼ります。

 

最初は、もしもアフィリエイトでかんたんリンクを作成し、

Amazonや楽天のアフィリエイトを始めると良いでしょう。

 

Amazonや楽天なら購入のハードルが低いので、

成約しやすい(CV率が高い)です。

 

少しでも収益が上がる体験をすれば、

ブログが楽しく続けられますよ♪

 

もしもアフィリエイトでかんたんリンクを作成する方法はこちら!

もしもアフィリエイトで稼ごう!かんたんリンク申請方法と貼り方!

 

Amazonや楽天の商品紹介に慣れてきたら、

物販系以外のASP案件にもチャレンジしてみましょう。

 

ジャンルによってはブログを分けたほうが良いかもしれません。

 

ブログを複数運営する場合に備えて、

マルチドメインのレンタルサーバーを契約するのがおすすめです。

マルチドメイン:1つのサーバーに複数のドメインのWebサイトがある状態

レンタルサーバー会社によって追加料金がかかる場合もある。

わたしはConohaWINGを使っています。

マルチドメインは無料、管理画面が直感的にわかりやすいデザインで気に入っています。



自分の商品を作る

広告による収入と並行して、自分の商品も考えます。

 

広告による収入は他人の商品を販売している分、

さまざまなリスクがあります。

【広告収入のリスク】

 

・紹介している案件終了

 

・紹介している案件の単価が下がる

 

・GoogleやASPの規約に違反して利用できなくなる

 

など

リスクを分散するためにも、また、自分のマーケティング能力を試すためにも、

自分の商品を作ってみましょう。

 

自分の商品がかんたんに作れるプラットフォームは以下の通りです。

・有料note

・ココナラ

・kindle(電子書籍)

・ECサイト(BASE、Shopfyなど)

ECサイト以外は挑戦してみました。

有料note、ココナラ、kindleから報酬が発生しましたよ。

 

自分の経験から得た知識を文章にまとめて、

noteかkindleで販売するのが1番手っ取り早いです。

 

人の相談に乗るのが得意なら、

ココナラで過去の自分が悩んでいたテーマの相談サービスを出品するのも良いでしょう。

 

↓ココナラの無料登録はこちら(公式サイトに飛びます)



 

kindleの作り方はこちらで紹介しています。

アイキャッチ_kindlekindleで自費出版をやってみた!費用0円で電子書籍の出版ができる
スポンサードリンク





 

ブログの収益化にかかる期間は?【実データあり】

最後に、ブログを始めてから月1万円稼げるようになるまでの経過を紹介します。

 

【このブログのPV数と収益の推移】

ブログ運営期間 1か月のPV数 1か月の収益
1か月 1057 40円
2か月 2606 450円
3か月 4529 2,000円
4か月 6848 2,000円 kindle開始
5か月 5626 ※サイト設計し直して記事を半減 1,300円
6か月 5885 2,800円
7か月 6577 2,000円
8か月 9896 2,000円
9か月 19933 9,500円 有料note開始
10か月 35575 8,000円
11か月 47700 14,000円 ココナラ開始

※複数ブログを運営していますが、このブログだけの収益とPVにしています。

 

開始から11か月で初めて収益が1万円を突破しました。

 

これが遅いのか早いのかはわかりませんが、

ブログは年単位で取り組むべきものだとよく分かりました。

 

また、有料note・ココナラを始めたことで、

利益を伸ばすことができたのも発見です。

(noteとココナラは1件売れると800円ほどの利益)

 

購入にいたらなくてもnoteやココナラからブログへの流入があるので、

アクセス・収益が伸び悩んでいる人は挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ:ブログ収益化のゴールを知ることからはじまる!

・ブログを収益化するには、広告を貼るか自分の商品を売る

 

・広告にはGoogleアドセンスとASPがある

 

・ブログの収益は『アクセス数×CV率×商品単価』で決まる

 

・ブログのアクセス数を増やすにはSEO対策とSNS運用

 

・CV率を上げるにはセールスライティング

 

・商品単価を上げるには紹介する案件選びが重要

 

・まずはアクセスを集めて広告を貼ろう

 

・ブログの収益化は年単位で取り組むべし!

ブログの収益化は、どこで収益を発生させるかを意識して記事を書くことが重要です。

収益を得る仕組みを理解して、自分なりの戦略を立てましょう。

 

このブログの戦略は、

自分のサービス(ココナラや有料note)を売りながら、

主にGoogleアドセンスで収益化することです。

 

SEOだけでなく、SNSもできるだけ活用しています。

 

あなたに合った方法でブログの収益化を目指してくださいね!

 

ブログを始めてみて、

「収益化の見込みが全然立たない・・・」

「もっとライティングの勉強が必要かも・・・」

と感じた人は、Webライターから始めるのもおすすめです。

 

ブログやアフィリエイトで稼ぐ基礎知識がつき、

収入も得られるので一石二鳥!

 

ブログなどの資産が残りませんが、労働した分だけ稼げる副業です。

Webライターの副業に実績なしの主婦が挑戦!継続案件で稼げるようになるまで