ブログで稼ぐならどこで始める?無料ブログと有料ブログ(ワードプレス)の選び方

ブログで稼ぐならどこで始める?無料ブログと有料ブログ(ワードプレス)の選び方

ブログで稼ぐならどこで始めたらいいの?

アメブロ?note?はてなブログ?それともワードプレス?

 

ワードプレスってお金かかるんだよね…

 

広告収入で稼ぐなら、費用がかかってもワードプレスがおすすめ。

自分の商品を売るならワードプレスでなくても大丈夫。

ブログをどこで始めるかは目的や稼ぐ手段によります。

 

ブログは人気の副業の一つ。

文章を書くだけという手軽さから、やってみようと思う人も多いのではないでしょうか。

 

ブログを始めるには、無料ブログと自分でレンタルサーバーを借りてワードプレスで作るブログがあります。

 

ワードプレスでブログを作ることをすすめる人が多いですが、

目的によっては無料ブログが適している場合もあります。

★どこでブログを始めるか?の選び方まとめ★

 

・アドセンスやアフィリエイト広告で稼ぎたいならワードプレス

 

・自分の記事自体を有料販売したいならnote

 

・自分のサービスや商品に集客したい、問い合わせを発生させたいなら無料ブログ

無料ブログで日常の気づきや人柄が出るテーマを発信し、

ワードプレスのブログは自分の商品やサービスの情報提供をするなどの使い分けもできます。

 

この記事では無料ブログとワードプレスの違い、ブログで稼ぐならどこで始めたらよいかをくわしく紹介します。

副業でブログを始めたい人、本業の集客にブログを活用したい人

役に立ったらうれしいです。

スポンサードリンク





 

ブログをどこで始めたらよいかは目的による

まず大前提として、ブログで稼ぐためにどこで始めたらいいのか?は目的によります。

 

ブログで稼ぐという目的でも、稼ぐ手段はたくさんありますよね。

ブログで稼ぐ方法は大きく分けて2つあります。

★ブログで稼ぐ方法★

 

・広告収入を得て稼ぐ(Googleアドセンス、アフィリエイトなど)

 

・自分の商品を売って稼ぐ(有料コンテンツ販売、物販、サービス申し込み)

広告収入を得て稼ぐ場合はワードプレスがおすすめ。

なぜなら広告を貼ること自体が無料ブログの規約で禁止されるリスクがあるからです。

 

広告収入を得るためには、

Googleアドセンスのコードやアフィリエイトのリンクをブログに挿入する必要があります。

無料でブログが書けるnoteではアドセンスコードは貼れませんし、アメブロではAmeba Pickというアメブロが認めたアフィリエイトしか行えません。

 

どの広告を貼るかは、どのくらい稼げるのかに直結します。

広告を自由に選べないデメリットは大きいです。

 

自分の商品を売りたい場合は、無料ブログの規約違反になるリスクが減ります。

 

たとえばお問い合わせを発生させたり、

自分のECサイトに来てもらうための流入口としてブログを使うケースです。

 

ビジネス目的の利用、商用利用を全部禁止されたら規約違反になってしまいます。

しかし、ブログの利用者がガクンと減るので、商用利用が全面的に禁止になる可能性は低いです。

 

もちろん、自分の商品を得る目的でワードプレスのブログを作るという選択肢もあります。

 

ただ検索経由でアクセスが集まり始めるのは無料ブログよりずっと遅いですし、

最低でも半年ほどはアクセスが増えないと覚悟しておきましょう。

 

個別のブログサービスを比較する前に、

・ブログで何がしたいのか

・ブログで稼ぐとしたら、どういう手段で稼ぐのか

を明確にすることが大切です。

無料ブログとワードプレス(有料ブログ)の違い

 

ブログの目的を明確にしたら、無料ブログとワードプレス(有料ブログ)の違いを知りましょう。

無料ブログとワードプレス(有料ブログ)のメリット/デメリットを紹介します。

無料ブログのメリット

無料ブログのメリットは次のとおりです。

・無料で始められる

 

・ワードプレスや HTML/CSSの知識がなくても使用できる

 

・ブログ開始直後でも SEO 流入が見込める

 

・分からないことや困ったことは問い合わせができる

 

・無料ブログ利用ユーザーのコミュニティがある

 

まず無料ブログというくらいですから無料で始められます。

 

ブログの副業は稼げるまでに時間がかかり、挫折する人が多い副業なので、無料で始められるのはメリットですよね。

 

登録をすればすぐに記事を書き始められるので、面倒な初期設定は要りません。

 

選択肢は限られるものの、最初から整ったデザインで書き始められます。

自分でゼロからドメインを取得してブログを作るよりも早く検索上位に表示されやすいです。

 

ドメインとはブログの住所のこと

ワードプレスでブログを作るには、自分で新しい住所を取得する必要があります。

 

無料ブログ=無料ブログサービスのドメインを間借りするイメージなので、

過去のドメインに対する検索エンジンの信用も借りることができます。

 

つい最近できたお店より、ずっと前からあるデパートのテナントのほうが信用できる、ということです。

 

無料ブログサービスはヘルプが整備されていて、問い合わせ窓口もあるので、

不具合が発生したときに相談ができます。

 

ワードプレスは基本的に自分で調べて解決しなければなりません。

 

無料ブログ内のコミュニティで集客することができるのもメリットです。

たとえば、はてなブログを使っているユーザー同士でいいねをつけたり、

フォローしたりできます。

 

検索からの集客が見込めないうちは心が折れそうになりますが、

無料ブログサービス内の交流によってアクセスを集めることができます。

無料ブログのデメリット

無料ブログのデメリットは次のとおりです。

・無料ブログサービスの規約に従う必要がある

 

・広告が自動挿入される

 

・デザインなどのカスタマイズ性が低い

 

無料ブログの最大のデメリットは、

無料ブログサービスの規約に従わなければならないこと。

 

広告収入で稼ぎたい人にとって、

アドセンスコードやアフィリエイトリンクが自由に貼れないのは致命的です。

 

noteはGoogleアドセンスコードが貼れません。

アフィリエイトリンクを貼っていいかはグレーゾーンです。

(アカウントが停止されるケースもあるらしい…)

 

はてなブログはアフィリエイトリンクもGoogleアドセンスコードも貼れますが、

アドセンスの審査に通りにくいことは有名です。

 

ワードプレスで作ったブログはアドセンス審査に一発合格できましたが、はてなブログはアドセンス審査5回目でようやく通りました。

 

内容というよりもタイミング、運・不運で決まる印象です。

 

現時点でアフィリエイトリンクを貼って良いという規約内容でも、

規約は変わる可能性があります。

 

せっかくブログをコツコツ更新して稼げるようになったのに、

無料ブログサービスからアフィリエイトリンクを禁止されてしまった場合、

最悪、ブログが消されてしまう可能性があります。

 

最悪の事態に備えて、バックアップから他のブログに移行することもできます。

しかし、他のブログ=ドメインが変わるのでまた検索順位を上げる努力が必要です。

 

また、どの無料ブログサービスを使うかによりますが、

無料版だと広告が表示されるものが多いです。

 

自動で挿入される広告はクリックされてもブログの運営者の稼ぎにはなりません。

無料ブログサービスの運営元に報酬が入ります。

 

Googleアドセンス広告を貼ったら、無料ブログサービスで挿入される広告も合わせて広告だらけのブログになってしまう、ということも・・・

 

無料ブログはワードプレスやHTMLなどの知識がなくても使える反面、

凝ったカスタマイズやデザインはできません。

 

用意されたテンプレートと設定の中から選ぶくらいです。

 

「デザインなんてどうでもいいよ」と思う人もいるかもしれませんが、

アフィリエイトで稼ぐ場合はボタンの色一つでもクリック率が変わります。

 

だからアフィリエイトでガッツリ稼いでいきたい人には無料ブログはおすすめしません。

自分の商品やサービスへの集客をしたい・認知を広めたい人には無料ブログでも十分です。

 

広告収入で稼ぎたい人の中でも、ブログの適性があるか知るためにまずは無料で書き始めてみよう!というお試しにも最適。

だって無料ですからね。

 

無料ブログの種類

ひと口に無料ブログといっても色々なものがあります。

代表的なものを紹介します。

 

はてなブログ

はてなブログ

引用元:https://hatenablog.com/guide

 

はてなブログははてなブックマークという独自のコミュニティがあるので、

検索流入以外でアクセスが見込めるのが特徴です。

 

アメブロ(アメーバブログ)

アメブロ

引用元:https://ameblo.jp/

 

アメブロは”芸能人のブログ”というイメージがあるかもしれませんが、

誰でも気軽にブログを始められます。

 

コメントや足跡を残すなど、アメブロ内での交流が盛んです。

 

女性のユーザーが多いので、

女性向けのサービスや商品を販売したい場合は検討の余地あり。

 

note

noteの最大の特徴は、記事を有料販売できることです。

 

Googleアドセンスが貼れない・アフィリエイトもほぼ不可なので、

広告収入で稼ぐ場合は適していません。

 

自分のコンテンツを有料販売して稼ぐならnoteはおすすめです。

 

noteに有料記事を載せただけでは稼げません。

note内でフォロワーを増やして拡散するか、SNSを使って集客します。

 

↓有料記事を販売して稼ぎたい場合は、こちらの記事も参考にしてくださいね。

参考記事:有料記事でスキル販売をするならココナラ?note?【実際に販売してみた】 

ワードプレス(有料ブログ)のメリット

ワードプレス(有料ブログ)のメリットは次のとおりです。

・アドセンスやアフィリエイトコードが自由に貼れる

 

・自由にカスタマイズできる

 

ワードプレスのメリットは、規約による制約がないことです。

 

もちろん、広告を貼る際にGoogleアドセンスやアフィリエイト案件の制約条件はあるのですが、

広告主の規約に則っていればブログにどの広告を貼るかは自由です。

 

無料ブログのように運営者にアカウントを停止されて。ブログを消されてしまう心配がありません。

 

また、自由にデザインをカスタマイズできます。

 

カスタマイズするためには、HTMLやCSSの知識が必要ですが、

ワードプレスのテーマを利用することで専門知識がなくてもデザインを選べます。

 

ワードプレスのテーマを利用すると、

素人でも吹き出しやボックス装飾、見出しのデザインなどがかんたんに設定できます。

 

↓テーマを使った装飾の例

 

これが吹き出し

 

これがボックス装飾

見出し装飾

 

わたしのブログではSANGOというテーマを使っています。

ConoHa WINGでレンタルサーバを契約すると、お得な価格で買えますよ。

 

ワードプレスでブログを始めるために、有料テーマの購入は必須ではありません。

Cocoonなど無料で使えるテーマもあります。

 

ワードプレス(有料ブログ)のデメリット

ワードプレス(有料ブログ)のデメリットは次のとおりです。

・レンタルサーバー代とドメイン代がかかる

 

・ITの基本的な知識が必要

 

ワードプレスでブログを作るには、レンタルサーバー代とドメイン代がかかります。

2つ合わせて年に1万円(月1000円前後)です。

 

月1000円の費用を多いと感じるか安いと感じるか人それぞれですが、

ブログで稼ごうと思ったら必要経費と考えてよいのではないでしょうか。

 

私はブログをはじめて半年ぐらいで、ようやく月のサーバー代とドメイン代をブログの収益でまかなえるようになりました。

 

1年くらい続けると、1年の費用を1か月で稼げるようになります。

(もちろん、個人差あり)

 

ブログを複数作りたいときは1つ目で借りたサーバーに相乗りできます。

新しいドメインだけ契約すればよいので割安です。

 

サーバー:ワードプレスをインストールする入れ物

 

ドメイン:ブログの住所

ワードプレスはブログを作るためのCMS(コンテンツマネジメントシステム)で、

オープンソース(無償で使える)のツールです。

 

”ワードプレスのブログにお金がかかる”というのは、

正確には”ワードプレスをインストールする場所を用意するお金がかかる”ということ。

 

細かい部分まで理解する必要はありませんが、

何にお金を払っているかは認識しておきましょう。

 

ワードプレスでブログを始める費用はいくら?

わたしはConoHa WINGのプランを契約しました。

 

初期費用がテーマ購入(SANGO)で8000円+月額1000円のレンタルサーバー代です。(正確には1年分を一括払い)

 

テーマを買わなければ月1000円前後のサーバー代のみ。

ConoHa WINGでは1つ目のドメインが無料だったので始めるハードルが低かったです。

 

ワードプレスでブログを作る場合、

自分でレンタルサーバーとドメインを契約してワードプレスをインストールします。

 

サーバーやドメインの操作で分からないことは、

レンタルサーバー会社のヘルプや問い合わせ窓口でサポートしてもらうことができます。

 

しかし、ワードプレスより上の部分(ワードプレス自体の設定や投稿する記事の不具合)は

自分で調べて解決しなければいけません。

 

ワードプレスは世界で多く使われているCMSツールなので、

ブログ運営者がつまづくことはたいていGoogle検索で丁寧な解説記事が見つかります。

 

分からないことがあったらGoogle検索して解決できるくらいのITリテラシーがあれば大丈夫です。

パソコンにほとんど触ったことがない、IT系の用語を聞くと拒否反応が出る人は、

ワードプレスでブログを作るのに苦労するかもしれません。

 

ただ、エンジニアのような深い知識はいらないので、

Google検索やヘルプを見ながら挑戦してみましょう。

 

60代からワードプレスでブログを始める人もいます。思ったより難しくないですよ!

 

広告収入で稼ぐためにブログを始めるなら、ワードプレスのブログが最善の選択です。

 

ブログに取り組んでいる人は多いので、

ワードプレスの設定が難しいなど技術的なデメリットは昔ほど大きくありません。

スポンサードリンク





 

ワードプレスでブログを開設する手順

 

ワードプレスでブログを開設する手順をまとめました。

 

まだ無料ブログかワードプレスか迷っている人も、

全体の流れを知っておくのは判断材料になりますよ。

 

1:レンタルサーバーとドメインを契約する

 

2:レンタルサーバーにワードプレスをインストールする

 

3:ワードプレスを初期設定する

 

まず、レンタルサーバーとドメインを契約します。

レンタルサーバー会社はエックスサーバーConoHa WINGを選ぶ人が多いです。

私はConoHa WINGを使っています。

 

ワードプレスで困った時、どのレンタルサーバー会社を使っているかで若干操作内容が変わるので、利用者が少ないレンタルサーバーは避けます。

困ったときに助けになる情報が少ないと困りますからね。

 

レンタルサーバーは利用者が増えれば増えるほどコスパが良くなる仕組みなので、

利用者が多い大手のレンタルサーバー会社なら高性能かつ料金も割安です。

 

レンタルサーバーとドメインを取得したら、次はワードプレスをインストールします。

 

ワードプレスをインストールする設定が用意されているので、

たいていはボタン1つ押すだけで済みます。

ConoHa WINGには”ワードプレスかんたんインストール”という機能があります。

 

サイトのURLをSSL化しておきましょう。

SSL化することでブログのセキュリティが強化されます。

(SSL化するとurlの先頭がhttp://⇒https://になります)

 

サーバー上でやる作業は以上です。

 

ここまでやれば記事を書き始められるのですが、

見栄えを整えたり記事を書きやすくしたりするために

ワードプレスの管理画面にログインして初期設定をします。

 

初期設定でやることはパーマリンクの設定と

ヘッダー・フッター・サイドバーなどに何を表示させるか、

記事を投稿するために必要なプラグインの導入などです。

 

ワードプレスのテーマを使用する場合はテーマのインストールもしましょう。

(ワードプレスと同時にインストールしてくれるサーバー会社もあります)

 

テーマごとにカスタマイズガイドが用意されていて参考になります。

参考>>SANGOのカスタマイズガイド

 

初めてやったときは半日かかりましたが、慣れれば初期設定までで1時間くらいで完了します。

無料ブログと有料ブログを使い分ける

無料ブログと有料ブログは、どちらか一方しかできないわけではありません。

 

オフィシャルブログとしてワードプレスのブログを持っていて、

日常の様子やカジュアルな投稿は無料ブログで流すという使い分けもできます。

(無料ブログをワードプレスのブログへの流入口にしているケース)

 

ワードプレスのブログはアクセスを集めない記事があるとドメインの評価が下がるので、

検索エンジンの評価を意識した記事にする必要があります。

 

わたしも1000~2000字のラジオ台本はnoteに載せていて、ワードプレスのブログはしっかり内容のある記事を投稿するように心がけています。
スポンサードリンク





 

まとめ:無料ブログかワードプレスかは目的で決まる

・ブログをどこで始めるかはブログの目的によって決まる

 

・広告収入で稼ぐならワードプレス(有料ブログ)がおすすめ

 

・自分の商品を販売するなら無料ブログでも良いケースがある

 

・無料ブログのメリット

-無料/最初からアクセスが見込める/専門知識が不要

 

・無料ブログのデメリット

-規約に縛られる/広告が表示される/デザインが変更しにくい

 

・ワードプレス(有料ブログ)のメリット

-広告が自由に貼れる/デザインが自由に変えられる

 

・ワードプレス(有料ブログ)のデメリット

-レンタルサーバーとドメイン代がかかる/ITの基本知識が必要

 

・ワードプレスでブログを始めるのは意外とカンタン

どこでブログを始めるか決める前に、まずブログの目的をはっきりさせましょう。

 

ブログで稼ぐためには、広告が貼れるかどうかが重要です。

 

広告で稼ぐならワードプレス、自分の記事を有料販売するならnote、

自分のサービスの認知拡大ならターゲット層に合った無料ブログを使用しましょう。

 

ワードプレスを始めるためにレンタルサーバーを契約するなら、

エックスサーバーConoHa WINGがおすすめです。

 

独自ドメインが永久無料でついてくるので、

1つ目のブログならレンタルサーバー代だけで始められます。

 

ConoHa WINGはSANGOが一緒にお得に買えるプランがあります。

SANGOを使いたい場合はConoHa WINGがおすすめです。

 

↓Conoha WING



 

↓エックスサーバー



 

ブログを開設しただけではアクセスは見込めません。

 

SEOを意識した記事を書いたり、SNSから集客したりなど、

アクセスを集める施策をしましょう。

参考記事:【初心者でもわかりやすい】ブログのアクセスが伸びない!伸び悩む原因と増やす対策4つ