Amazon Audibleのメリット・デメリットまとめ!”耳で学ぶ”を新しい習慣にしよう

Amazon Audibleのメリット・デメリットまとめ!”耳で学ぶ”を新しい習慣にしよう

Amazon Audibleってどんなサービス?

月1,500円の価値はあるのかな?

 

Amazon Audibleは耳で読書できるサービスで、

忙しいけど学習したい人にぴったりです。

 

自分に合うか心配なら、1か月無料体験できるよ!

 

Amazon Audible は耳で読書ができるAmazon公式のサービスで、

家事をしながら・移動中など手が離せない時に音声学習ができます。

 

無料体験をすると1冊無料でオーディオブックがもらえてとてもお得です。

無料期間で解約しても、もらった本はずっと聴き続けることができます。

 

無料体験の登録手順はこちらで紹介しています。

参考記事:【Amazon Audibleの無料体験はかんたん】課金前に解約しても1冊無料でもらえる!

 

とても便利で忙しい人にぴったりのサービスですが、

メリットだけでなく音声ならではのデメリットもあります。

★Amazon Audibleのメリット4つ★

 

・スキマ時間や手が離せない時間が学習時間になる

 

・速聴のトレーニングができて効率的に学習できる

 

・Audibleコインを使えばお得に購入できる

 

・Podcastが無料で聞ける

★Amazon Audibleのデメリット3つ★

 

・音声だけでは理解しにくい内容の本がある

 

・読書メモが作りにくい

 

・ナレーションの声が合わない時がある

料理のとき、洗濯物を片付けるとき、頭を使わない作業のときには、

いつもAmazon Audibleを聞いています。

 

”家事の退屈な時間”から

”Audibleで学習する時間”に変えることができますよ!

 

この記事では、Amazon Audibleのメリット・デメリットを紹介します。

スポンサードリンク





 

Amazon Audibleのメリット

Amazon Audibleのメリットは次のとおりです。

★Amazon Audibleのメリット4つ★

 

・スキマ時間や手が離せない時間が学習時間になる

 

・速聴のトレーニングができて効率的に学習できる

 

・Audibleコインを使えばお得に購入できる

 

・Podcastが無料で聞ける

1つずつ詳しく紹介します。

スキマ時間や手が離せない時間が学習時間になる

 

スキマ時間や手が離せない時間に音声学習できるのはAmazon Audible最大のメリットです。

 

子育て中の方や、忙しくて読書の時間がなかなか取れない人は、

Amazon Audibleを使うことで時間を有効活用できます。

 

手は離せないけど耳だけ空いてるな~という時間はたくさんありますよね。

・料理や洗い物をしているとき

 

・洗濯物を片付けているとき

 

・ドライブ中や移動中

 

・受付の待ち時間  など

私は家事の時間はAudibleをずっと聞いています。

 

「さぁ片付けしよう!」だとやる気が出なくても、

「片付けしながらAudibleを聞こう!」だと

Audibleで続きを聞きたいからやる気が出るものです。

 

個人の考え方次第ですが、ついつい空いている時間にエンタメ系YouTubeを見ちゃう・・・よりは人生にプラスになるはず。

 

エンタメ系YouTubeも気晴らしにはいいのですが、

ずっと見てもらえるように作っているだけあって油断してるとずっと見ちゃいますよね。

 

YouTubeをずっと見ちゃったら罪悪感があるけど、

Amazon Audibleをずっと聞いちゃっても罪悪感はありません。

スポンサードリンク





 

速聴のトレーニングができて効率的に学習できる

Amazon Audibleは速度を細かく設定できるので、

速聴のトレーニングになって効率的に学習できます。

 

メンタリストDaigoさんの効率的な学習法としても有名です。

 

Amazon Audibleは最大3.5倍速まで設定できます。

 

インプットしたい内容を速いスピードで何度も聞くと頭に定着しやすいそうです。

さらに音声で聞くので人に内容を説明するのもうまくなるのだとか。

速聴は効率的にインプットしてアウトプットの訓練にもなるので、

一石二鳥ですね。

 

とはいえ、最初から3.5倍で聞くのは理解するのが難しいでしょう。

 

1回目は無理なく理解できるスピードで聞いて、

「この本よかった!」と思ったら3倍速にしてもう一周聞くのがおすすめです。

Audibleコインを使えばお得に購入できる

 

Amazon Audibleをお得に活用できる、Audibleコインというシステムがあります。

 

オーディオブックは紙の本と比べて高いんですよね。

 

定価が2000円の本でもオーディオブックは3500円など価格が上がります。

そこでお得にオーディオブックを買えるのがAudibleコインです。

 

Audibleコインは1枚で1冊、どのオーディオブックとでも交換できます。

(1コインで4冊セットなどセットの商品もあります)

Audible の会員になると1か月に1枚自動でAudibleコインがもらえます。

 

1か月の無料体験なら無料で1枚コインがもらえて、

無料期間が終わると月1500円で毎月1枚Audibleコインがもらえます。

 

オーディオブックは平均価格が3000円前後、高い本は5000円くらいしますが、

どれでも1冊交換できます。

 

月に1枚じゃ足りないよ!という場合は追加でAudibleコインを買うこともできて、

3枚で3600円です(3枚セットでしか買えません)。

Audibleコイン1枚当たり1200円なので、これはかなりお得なサービス!

 

個別にオーディオブックを買う時に比べると50%以上お得、

毎月のAudible会員費1500円と比べても300円お得です。

 

Audibleコインの追加購入は条件があり、

・1か月以上有料プランを継続していて、

・コインの数が0から1枚

の場合だけ”コインの追加購入”というメニューが表示されます。

 

Audibleコインを活用して、お得にオーディオブックを手に入れましょう!
スポンサードリンク





 

Podcastが無料で聞ける

 

最後のメリットはPodcastが無料で聞けることです。

 

PodcastはAmazonで配信されている音声コンテンツで、

Audible会員なら無料で聞くことができます。

最初、無料で聞けることに全然気が付いていませんでした…

 

コンテンツからポッドキャストを選ぶと、

ジャンルごとにたくさんのコンテンツが表示されます。

amazon audibleのポッドキャスト

 

「オーディオブックより内容が薄いんでしょ?」と思った方、

そんなことありませんよ。

 

ビジネス系のコンテンツが好きな人は、

リベラルアーツ入門リーンスタートアップの特別授業などがあります。

(どちらも聞きごたえがありました)

 

もう少しゆるくラジオ寄りのコンテンツや、

落語・お笑い、英語学習、ヨガや瞑想などのポッドキャストもあります。

 

番外編:Audibleのバッジがかわいい

Audibleのアプリでは、Audibleの使用状況に合わせてバッジが獲得できます。

 

”こういう条件を満たすとバッジが獲得できる”というゲーム要素があって、

バッジのデザインやネーミングセンスがおしゃれでとても可愛いです。

 

全部集めたくなっちゃいますね!

Amazon Audibleのバッジ

Amazon Audibleのデメリット

Amazon Audibleのデメリットも確認しておきましょう。

★Amazon Audibleのデメリット3つ★

 

・音声だけでは理解しにくい内容の本がある

 

・読書メモが作りにくい

 

・ナレーションの声が合わない時がある

1つずつ詳しく紹介します。

音声だけでは理解しにくい内容の本がある

 

オーディオブックの中にも、音声だけだと理解しにくい本があります。

 

音声だけでは理解しにくい本、たとえば図解中心の本は、

そもそもオーディオブックになっていません。

 

ただ、「この部分は図がやっぱり欲しい!」という時はあります。

 

Amazon Audibleは目次から添付資料(PDF)が見られるので、

それを見ることで理解することはできます。

図を見ているということは手が離せてないので、

Amazon Audible の魅力はちょっと減っちゃうかなぁ…

 

これは耳だと理解しづらいかもと思う本は避けた方が良いかもしれません。

 

特に図解、数式が多いものは読み上げられても理解が厳しいです。

 

アート系や数学・会計関係のオーディオブックはあまり見つからないのは、

そういう理由かもしれません。

スポンサードリンク





 

読書メモが作りにくい

 

ノートやメモに気に入った言葉を書き留めたい、要点や勉強になったことをまとめたいとき、

今までの紙の本とは違うのでとまどうかもしれません。

 

オーディオブックではブックマーク機能があり、メモを残すことができます。

 

付箋の代わりはできるのですが、

そのまま書き写したいときには聞き取らないといけないので不便です。

 

全部デジタルで済ませられる人には特にデメリットではないですが、

手書きのノートが好きな人はまとめにくいかもしれません。

ナレーションの声が合わない時がある

ナレーションの声が合わなくて内容が入ってこないときもあります。

 

ナレーションはプロの方が読んでいてどれも聞きやすいのですが、

声は本能的に好き嫌いが出てしまいやすいですよね。

 

私はあまりナレーションが合わないと感じませんが、

著者が有名人で、そもそもその声のイメージがある時にはナレーションの声に違和感があるときはあります。

 

あとはどうしてもイントネーションが自分の思ってるものと違って、

内容よりもそっちが気になってしまうときもあります。

(私が思ってるイントネーションのほうが間違っているのでしょうが・・・)

 

どうしても聞きにくいなというときはオーディオブックの返品が可能です。

Audible コインだったら1コイン戻ってくるので、また別の本を選べます。

 

⇓返却方法はこちらで紹介しています。

参考記事:気に入らなくても安心!Audibleコインは返却できる【別の本を再購入可能】

 

オーディオブックはサンプルがついてるので、

声の好き嫌いが激しい方はまずはサンプルを聞いて検討するのがおすすめです。

スポンサードリンク





 

まとめ:Amazon Audibleを新しい習慣にしよう

・Amazon Audibleは耳で読書ができるサービス

 

・月1500円で1冊読める(1か月の無料体験あり)

 

・Amazon Audibleのメリット4つ

– スキマ時間や手が離せない時間が学習時間になる

– 速聴のトレーニングができて効率的に学習できる

– Audibleコインを使えばお得に購入できる

– Podcastが無料で聞ける

 

・Amazon Audibleのデメリット3つ

– 音声だけでは理解しにくい内容の本がある

– 読書メモが作りにくい

– ナレーションの声が合わない時がある

耳で学ぶのは新しい文化なので、一度お試してみてはいかがでしょうか。

合う・合わないを確かめるためにも、無料体験がおすすめです。

 

無料体験でAudibleコインが1枚もらえるので、まずは1冊聞いてみて、

気に入ったら新しい習慣にしてみてくださいね。

 

Audible(オーディブル)を無料でお試し!

 

⇓⇓登録手順や解約手順はこちら!

【Amazon Audibleの無料体験はかんたん】課金前に解約しても1冊無料でもらえる!