子育て主婦が本せどりで販売した利益本の紹介㉒

アイキャッチ_利益本汎用

実際に本せどりで販売した利益本をご紹介します。

 

商品知識を付けるのはもちろんのこと、

稼げるイメージをもってモチベーションアップ!

スポンサードリンク
 





販売例1:利益450円

 

これは単純にところてん(値下げ)されていたものをリサーチ。

釣りや将棋やペットの近く、カメラの棚にありました。

 

販売例2:利益500円

 

スピリチュアルの棚で発見。出品して2日で売れました。

 

2020年の運勢が書いてあったので、

早く売り切らないとな~と思いました。

 

運勢を占う系は毎年新しいのが出ることが多いので、

基本は最安値で早く売り切っています。

 

販売例3:利益580円

これもスピリチュアルの棚で発見。

”チベット密教”に注目してリサーチ!

 

ライトな実用書なので利益は少なめですが、

回転率が良く、出品から4日で売れました。

 

せどり始めたばかりの頃はスピリチュアル系が苦手でした。

タイトルからどれが高いか見当をつけられなかったです。

 

宗教系の棚が得意になってから、

スピリチュアル系もだんだん当たりがつくようになりました。

 

販売例4:利益350円

 

 

芸術の棚で発見。

思ったより高くなかったです。

 

作曲したい人向け、演奏家向け、音楽評論などをよくリサーチします。

 

販売例5:利益550円

 

仕入れたときのAmazon最安値が3000円くらい。

ただ、販売履歴を見たら1000円くらいが妥当な販売価格でした。

 

たまにびっくりするような値段で売っている本に遭遇しますが、

鵜呑みにせずに実際に売れている価格をkeepaなどでチェックしましょう。

 

売り手が自由につけられる価格は根拠がありません。

売れたときの価格を確認するクセをつけましょう。

スポンサードリンク
 





 

販売例6:利益2100円

 

1冊あたりの利益が大きいので成功例と思いきや、失敗例です。

失敗の理由は、売れるまでに時間がかかり過ぎているから。

 

売れるまで2年かかりました・・・

 

値下がりしてしまったら赤字覚悟で損切りしますが、

超ロングテールで売れていないだけなら私は結構待ってしまいます。

 

自己発送なので、FBAの長期保管手数料はかかりません。

FBAを利用している人はもっと早く損切りすべきです。

 

★関連記事★

資金が少ない人は少しでも資金を回収することがとても重要。

損切りの考え方についてはこちらを参考にしてくださいね。

本せどりの損切りタイミング!赤字でも在庫を処分する重要な理由とは?

 

販売例7:利益480円

 

ムック本コーナーで発見。

 

”主体的”、”対話”、”アクティブラーニング”、”ダイアローグ”などは、

教育本でよく見るキーワードです。

 

科目が体育というところも気になりました。

 

販売例8:利益550円

俳句の句集や短歌の歌集は回転率が悪すぎて仕入れられる本が少ないです。

こちらは比較的新しく、回転率が良かったので仕入れました。

 

俳句・短歌はところてんが多いですが、

ランキングが悪い・販売実績がない本が多数です。

 

Amazonの最安値だけで判断しないようにしましょう。
スポンサードリンク
 





 

販売例9:利益680円

 

新しい本がところてんされていたので仕入れ。

生き方の棚にありました。

 

生き方の棚はあまり利益本がない印象です。

新しい本を中心にリサーチするとたまに見つかります。

 

Amazonだと手数料が高いですが、

メルカリで200円くらい利益が取れる本なら結構あります。

 

販売例10:利益830円

 

 

こちらの本を売るのは2冊目です。

1回売ったことがあるので、すぐ仕入れられました。

 

本せどりの始め方はこちら!

★副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップはこちら!★

 

まずは月3万円から目指しましょう!

副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップ

 

⇓販売例の一覧に戻る

子育て主婦が本せどりで販売した利益本をご紹介!すべてブックオフで発見