ピンタレスト活用術!ブログへのSNS流入を狙った結果を公開

ブログを始めたばかりの頃は、

ドメインパワーが弱くてSEOの検索流入が見込めません。

 

わたしは、

SNSからの流入を狙ってピンタレストに取り組みました。

 

自分のドメインは2か月で2.9万インプレッション

リンククリック数は131でした。

 

この記事では、

 

2か月間のピンタレスト運用結果

ピンタレスト運用の作業内容

 

を紹介します。

 

↓ピンタレストの始め方、ブログとの連携方法はこちら!

ピンタレスト活用術!ブログと連携してアクセスアップ&SNS流入(設定編)




わたしのピンタレスト運用結果

まず、わたしのピンタレスト運用結果を紹介します。

(画像が横長なので、字が小さくてすみません…)

 

↓ピンタレストのインプレッション数:2.9万

ピンタレストインプレッション数

↓ピンのリンククリック数:131

ピンタレストリンククリック数

 

その他のピンとは、

他の人が作成したピン(リピンしたピン)のインプレッション数、クリック数です。

 

自分の作成したピンは自分のドメインの項目に表示されます。

 

その他のデータは以下の通りです。

自分のピン:180ピン

 

他人のピン:約1000ピン

 

ボード  :4つ(副業、ブログ、育児、お金)

 

ピンタレストは始めた日からすぐにインプレッションが発生するので、

ブログ開始初期のモチベーション維持におすすめです。

ピンタレスト運用の作業内容

ピンタレスト運用として以下の作業をしました。

毎日20~30リピン

ボードを充実させるために、他の人が作成したピンをリピンします。

リピン:自分のボードに他の人のピンを保存すること

 

ピンタレストはアクティブユーザーを優遇する特徴があります。

 

週1回100回リピンするよりも、

毎日10回リピンするほうが効果的です。

 

20~30という数は目安なので、

自分が無理なく続けられる回数にしてくださいね。

 

ただ、あまり多すぎるとスパム判定されるかもしれません。

 

ピンタレストではスパムの判定基準を公開していませんが、

わたしは1日35回くらいリピンしても大丈夫でした!




RSSで自動投稿されたピンにハッシュタグをつける

ピンにはハッシュタグを付けることができます。

【ハッシュタグを付けられる場所】

 

・プロフィール

 

・ボード

 

・説明文(ピンごと)

 

プロフィールとボードは一度設定すればOKです。

 

ピンごとの説明文は、

ピンが作成された都度ハッシュタグを付けました。

 

↓プロフィールのハッシュタグ

プロフィールのハッシュタグ

 

↓ボードのハッシュタグ

ボードのハッシュタグ

 

↓ピンのハッシュタグ

ピンのハッシュタグ

 

RSS連携していれば、

ブログのアイキャッチとリード文でピンが自動作成されます。

 

週1回、

自動作成されたピンにまとめてハッシュタグを付けていました。

ピンタレスト運用にかかった作業時間

1週間で1時間30分くらいです。

リピン   :1日10分×7日

ハッシュタグ:週1回 15分

 

作業自体は簡単なのですが、

毎日忘れずに継続するのが大変でした。

 

習慣になってしまえば、

スキマ時間(レジの待ち時間や通勤時間)で終わります。




ピンタレスト運用のポイント

ピンタレスト運用で気づいたポイントを紹介します。

1つの記事で複数ピンを作る

ピンタレストでは、1つの記事に複数のピンが作れます。

 

ブログの連携で作成されるピンはアイキャッチ画像を使った1つのみ。

それ以外の画像を使ったピンは手動で作ります。

 

2か月間は自動作成されるピンのみだったので、

これから手動でピンを増やしていきたいです!

 

1日にピンを作成し過ぎるとロックされる

1日に20件ほどピンを作成したら、

それ以上ピンが作成できなくなってしまいました。

 

どうやらスパム判定されてしまったようです。

 

リピンし過ぎるとロックされるのは知っていたのですが、

ピンにも作成上限があるとは知らなかった…

 

スパム判定される条件は開示されていないのですが、

手動でピンを作るのは1日15件くらいにしておきましょう。

※24時間待てばロック解除されます。

 

★ピンタレストのアカウントが停止された!ときの対処法★

ピンタレストでアカウントが停止された!停止のメールから解除まで

ピンは女性向けデザインにする

ピンタレストはユーザーの80%が女性なので、

ピンは女性が好む色やデザインを心がけましょう。

 

Canva(無料)で作成するとおしゃれなピンが作れます。

 

おしゃれか自信はありませんが、

デザイン知識皆無のわたしでもこんなピンを作れました。

Canvaのピン1

Canvaのピン2




ピンタレストのデメリット

ピンタレストのデメリットは、

アクセスを集めやすい強いジャンルとユーザー層に合わない弱いジャンルがあることです。

 

ブログのジャンルによっては、

ピンタレストからの流入が見込めないかもしれません。

 

【ピンタレストで人気のジャンル】

 

・美容

 

・インテリア

 

・ファッション

 

・料理、家事、育児

 

女性ファッション誌の特集を思い出したらイメージがつきやすいかも。

男性向けジャンルは厳しいです。

2か月間でよくクリックされたピンはどれ?

2か月間のうち、クリック数ベスト10です。

育児系や生活系がよくクリックされました。

ピンタレストリンククリック数ベストテン

 

↓1番クリック数が多かったピンの統計がこちら!

ピンタレストで反応が良かったピン

 

ピンタレストの人気ジャンルの通り、

やはり上位は育児系のピンが多かったです。

 

副業系のピンが1番多いのですが、

数少ない育児系のピンのほうが反応が良いという結果…




2か月の反省点とこれからの改善

これからもピンタレスト運用を続けるにあたって、

次の2点を改善して取り組みます。

ピンタレストのキーワードを活用する

虫メガネマークの検索で単語を入れると、

キーワードがずらずらっと出てきます。

 

”育児”と入力した場合のキーワード

ピンタレストのキーワード

 

ピンのタイトルやハッシュタグにこのキーワードを意識すると、

インプレッション数が上がると推測しています。

 

Canvaで縦長ピンを作成

ピンタレストは縦長のピンのほうが目にとまりやすいです。

 

左がCanvaで作成した縦長ピン、

右はアイキャッチ画像から自動作成されたピン。

 

表示される面積が全然違います。

ピンタレストの縦長ピン

 

自動作成のピンにプラスして、

Canvaで縦長のピンを増やしていきたいと思います!

まとめ:ピンタレストはブログ初心者におすすめ!

・ピンタレストで130アクセス獲得できた!

 

毎日リピンしてアクティブユーザーになっておく

 

・プロフィール、ボード、ピンにハッシュタグを付ける

 

ユーザーに女性が多いことを意識する

 

縦長のピンは目立ちやすい

 

ブログを始めたころはとにかくアクセスが来なくて挫折する人が多いです。

 

ピンタレストなら初めのうちからインプレッションが発生するので、

楽しみながら運用することができました。

 

おしゃれなピンが多いので、ハマりすぎないように注意!

 

これからもピンタレスト運用に取り組んでいきます!

 

(追記)ピンタレスト4か月目の運用実績

ピンタレストのキーワードを意識、Canvaで縦長ピンを作ることを意識したら、

インプレッション数がぐっと伸びたタイミングがありました。

 

4か月目の運用実績を紹介します。

 

↓過去30日間のインプレッション数:7.1万回

4か月目ピンタレスト1

 

↓過去30日間のリンククリック数:664回

4か月目ピンタレスト2

 

11月11日にぐっと上がっているのですが、

特に何もしていないんですよね。

 

今まで通り毎日リピンして、

たまに縦長ピンを作るといった作業をしていました。

 

月間閲覧数は13.1万、フォロワーは20人になりました。

 

弱小ブログはピンタレストを活用して、

ブログを読んでもらえるようにがんばりたいと思います。

(追記2)6か月がんばって運用して2か月放置した結果

ピンタレストを始めてから6か月間は運用(リピン)をがんばりました。

 

そして、2か月放置しました。

(ブログと連携しているので、ブログ記事を投稿したら自動でピンが作成されます。)

 

アクセスはどうなったかというと・・・

 

↓過去30日間のインプレッション数:2.1万回

6か月後のピンタレスト結果(インプレッション数)

↓過去30日間のリンククリック数:392回

6か月後のピンタレスト結果(クリック数)

月間閲覧者数は仕様変更で表示されなくなりましたが、

フォロワーは27人でした。

 

やはり徐々に減ってはいますが、

ガクッとアクセスがなくなるわけではなさそうです。

 

弱小ブログとしては、

1か月で400アクセス呼び込めるなら時々がんばる価値はあると思いました!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

↓ピンタレストの始め方、ブログとの連携方法はこちら!

ピンタレスト活用術!ブログと連携してアクセスアップ&SNS流入(設定編)

 

★ピンタレストのアカウントが停止された!ときの対処法★

ピンタレストでアカウントが停止された!停止のメールから解除まで