出荷遅延を防ぐ!Amazonで休止設定をする方法!料金はどうなる?

本せどりが軌道に乗ると、

毎日注文があって発送が忙しいかもしれません。

一度販売を始めたら休めないのかな?
大丈夫!

長期間発送できないときは、Amazonの休止設定があります。

残念ながら休止中の料金が割引になったりはしません。

 

この記事では

 

Amazon出品アカウントの休止設定の方法、

休止設定したほうが良いときと休止中の料金

 

をご紹介します。

 

こんな人におすすめ!

  • 本せどりで自己発送している人
  • 家を空けるときにAmazonでの販売を休止したい人

 

★初心者歓迎!ココナラで本せどりの相談に乗ってます★

本せどりの相談受付中!ココナラでせどり初心者の悩みに答えています【営業・勧誘なし】

お悩み相談お待ちしてます!

 




Amazon出品アカウントの休止設定方法

出品アカウントの休止設定はセラーセントラルからできます。

1.”設定”から”出品用アカウント情報”をクリック

出品用アカウント情報

2.”出品ステータス””休止設定”をクリック

休止設定1

3.”停止中”を選択して”保存”をクリック

休止設定2

発送できるようになったらアクティブに戻すのを忘れずに。

 

アクティブにする手順は、手順3で”有効”にチェックして保存します。

 

出品ステータスがアクティブにならないときは?

長期間利用を停止していた場合は、

有効にチェックしてもしばらくアクティブにならないことがあります。

 

クレジットカードの登録情報にエラーがあるか、

単純に時間がかかっているだけのようです。

 

登録情報にエラーがないことを確認したら、

何時間が待ってみましょう。

(最大48時間待つという情報もありました)

 

それでもアクティブにならなければ、

Amazonのテクニカルサポートに連絡してみましょう。




休止設定にしたほうが良いときは?

長期間発送ができない場合は休止設定をしましょう。

 

自分で設定したお届け日以内に届けられない可能性があるときは、

休止設定をしたほうが良いです。

  • 旅行・出張のとき
  • 仕事(本業)が忙しいとき
  • 自分や家族の体調が悪いとき など…

 

高熱でポストに行くのは辛い

一度体調を崩したときに休止設定し忘れたことがありました。

高熱にも関わらず、注文確定になった分はポストまで出しに行くことに。

 

体調が悪いときは早めに休止設定してゆっくり休みましょう。

 

FBAを利用していれば休止設定しなくてOK

FBAを利用していれば、発送はAmazonがやってくれます。

 

自分で発送する必要がないので、

休止設定しなくて大丈夫です。

 

日々の発送に追われたくない、

出張が多い

等の人はFBA利用を検討しましょう。

 

↓FBAについてはこちらで詳しく紹介しています。

せどりの送料を徹底解説!自己発送とFBAの違いと送料を抑える重要性

休止前に確定した注文は発送できる?

休止設定にしても休止設定前に注文確定していたものは発送できます。

 

むしろ、発送しないと出荷遅延になってしまうので、

注文確定になったものだけは発送しておきましょう。




休止設定をした場合の手数料・料金はどうなる?

休止設定をした場合、販売手数料や大口出品の登録料はどうなるのでしょうか。

小口出品の場合

小口出品では販売数に応じて販売手数料がかかるので、

休止設定の影響はありません。

 

休止設定をしたから損をすることも、

返金されることもありません。

大口出品の場合

大口出品の場合、

販売手数料とは別に大口出品の登録料(月額4900円)を払います。

 

この登録料は販売数にかかわらず固定料金です。

休止設定している間の料金は割引・返金されません。

 

1か月まるまる休止設定するなら、

小口出品に変更しておきましょう。




出荷遅延はアカウントに影響大!

出荷遅延はアカウントの健全性の項目になっています。

出荷遅延率

引用元:アカウント健全性の確認

うっかり休止設定を忘れて発送が遅れた場合、

出荷遅延率が高くなってしまいます。

 

特にこの部分↓が恐ろしいです。

出荷遅延率が4%を超えると、アカウントが利用停止になる場合があります。

引用元:アカウント健全性の確認

 

アカウントの利用停止は、

Amazonで出品する上で絶対に避けなければならないこと。

 

Amazonでは複数アカウントを持つのが難しいので、

自分の出品アカウントの健全性は常に気にしておきましょう。




せどりをやめようか迷っているときはとりあえず休止!

もしせどりをやめようか迷っているなら、

とりあえず小口出品に変更して休止設定しておくことをおすすめします。

 

一度Amazonセラーのアカウントを削除してしまうと、

また出品したいときには新しいアカウントを作成しなければなりません。

 

Amazonセラーアカウントの新規取得は年々審査が厳しくなっており、

アカウントの運用年数によって出品できないものもあります。

 

例えば、2016年以降のセラーは原則CDが出品できません。

 

↓大口出品から小口出品への変更はこちらを参照してください。

Amazon大口出品と小口出品の違いは?メリット/デメリットと変更方法

 




まとめ:休止設定をうまく使おう!

・出品アカウントはセラーセントラルからすぐ休止設定できる

 

・設定したお届け日以内に届かない可能性があれば休止設定する

 

FBAを利用すれば休止しなくても良い

 

休止前に確定した注文は忘れずに発送する

 

・大口出品の登録料は割引・返金されない

 

出荷遅延はアカウントの健全性を悪化させる

 

・せどりをやめるか迷っているなら削除より休止する

 

休止設定している期間が長ければ、一時的に売上は落ちます。

しかし、好きに休める自由さがせどりの良いところ。

 

必死に発送する事態にならないためにも、休止設定をうまく使ってくださいね。

気楽に自由に副業しよう!
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
あなたの人生に良い変化をもたらしますように…

 

★初心者歓迎!ココナラで本せどりの相談に乗ってます★

本せどりの相談受付中!ココナラでせどり初心者の悩みに答えています【営業・勧誘なし】

お悩み相談お待ちしてます!

 

★本せどり初心者の仕入れマニュアルをnoteで販売中!(1000円)★

アイキャッチ_本せどりマニュアル【せどりのnote】せどり未経験の主婦でも月1万円稼げた本せどりマニュアル

 

★副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップはこちら!★

まずは月3万円から目指しましょう!

副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップ