子育て主婦が本せどりで販売した利益本の紹介No.53【販売例リスト】

アイキャッチ_利益本汎用

実際に本せどりで販売した利益本をご紹介します。

 

今回は利益400円くらいの販売例が多めです。

 

小さい利益をコツコツと。

それが本せどりのリアル。

スポンサードリンク
 





 

販売例1:利益540円

一見、何の本だかわからないですよね。

 

スクリーンプレイシリーズという、

映画のセリフとト書きを日本語と英語に書き起こしている本です。

 

英語の棚でたまにみかけます。

 

完全な洋書は回転率が悪いですが、

日本人の英語学習者向けの洋書(日本語解説あり)は回転率が良いです。

 

ディズニーやホームズ、映画を題材にしたものなどがあります。

販売例2:利益420円

エッセイですが、哲学の棚にありました。

心理臨床が専門の方の本は、哲学や心理学の棚に並んでいることも。

 

タイトルからは専門性が読み取れないですが、

値札がところてん(値下げ)されていたのでリサーチしました。

販売例3:利益420円

歴史小説は、小説より少し回転率が悪い代わりに値下がりスピードも少しゆるいです。

 

流通量を考えれば納得です。

たくさんの人が買うほど中古市場に溢れます。

 

発行から1年半経っている本なので、

ふつうの小説なら値下がりしきっていそうですがまだ大丈夫でした。

 

販売例4:利益430円

これは失敗例。売るまでに2年かかりました。

 

美容師さん向けというところに専門性を感じたのですが、

詳しくない分野は失敗することもあります。

 

ちなみに、IT系・ビジネス系・語学学習は会社員の知識が活かせる得意ジャンルです。

反対に、アニメ・芸能・スポーツ・美容系はイマイチ興味が出ません。

 

興味があるほうが知識の蓄積が断然早いです。

販売例5:利益330円

小説ですが、樺太アイヌに惹かれてリサーチ。

 

樺太やアイヌ、沖縄などの民族系の本は、

社会学や絵本などでよく販売していたので目につきました。

スポンサードリンク
 





 

販売例6:利益670円

カメの飼い方はなぜかよく販売します。

爬虫類など、ちょっと変わったペットの本は高いです。

 

↓この本は2回売りました。カメ強し!

販売例7:利益420円

芸能系は苦手なので、サクッとところてんを見つけて仕入れました。

 

写真集のムック本コーナーは苦手なので見ません。

こちらはエッセイの棚にありました。

 

芸能系がダメということではなく、わたしが単純に苦手というだけです。

詳しい人はどんどんチャレンジ♪

販売例8:利益630円

ヒカルランドはタイトルを眺めるだけでおもしろいww

ついパラパラ読みましたが、なんだかよくわかりませんでした。

販売例9:利益740円

海外小説はイチオシのジャンルです。

 

ぜひブックオフに行ったら見てほしい棚!

お店によっては棚の1/3くらい仕入れたこともあります。

 

ハリーポッターとダニエル・キイス、

スティーヴン・キングばっかりだったら望み薄です。

 

海外小説はおすすめです。

店舗によっては当たりばっかりのときもあります。

本せどりのジャンル別攻略法!(小説)【販売商品のリストあり】

販売例10:利益1300円

こちらは断捨離本。

 

お名前聞いてもピンと来ない世代ですが、

個人的にピンと来ないミュージシャンは高く売れる説があります。

 

ミュージシャン関連の本は、雑誌かバンドスコア、自伝ですね。

本せどりの始め方はこちら!

★副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップはこちら!★

 

まずは月3万円から目指しましょう!

副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップ

 

⇓販売例の一覧に戻る

子育て主婦が本せどりで販売した利益本をご紹介!すべてブックオフで発見