子育て主婦が本せどりで販売した利益本の紹介⑫

実際に本せどりで販売した利益本をご紹介します。

 

商品知識を付けるのはもちろんのこと、

稼げるイメージをもってモチベーションアップ!




販売例1:利益700円

鉄板の哲学ジャンル。

世界思想社はよく見つかります。

 

哲学、思想、〇〇主義、宗教・・・

見た目からして利益出そうな感じがプンプンしますよね

 

販売例2:利益360円

 

利益はそんなにないですが、シリーズもので見つけやすいです。

考古学に反応しました。




販売例3:利益1250円

これは定価超え雑誌の定番です。

販売したのは2冊目。

 

新しくないし、

いかにも、ブックオフに安く売ってそうですよね

 

ファンが多い人のロングインタビューは高値になりやすいです。

販売例4:利益760円

新しそうな医療系というだけでリサーチ。

回転率は良くなかったですが、1か月くらいで売れて良かったです。

 

回転率が良くなくても、わたしは210円だったら仕入れてしまいます。

 

販売例5:利益1210円

 

 

歴史コーナーで発見!

吉川弘文館は歴史の専門書が多い出版社です。




販売例6:利益780円

 

三方に汚れがあったので、コンディション可で出品。

相場よりすこし安くしました。

 

↓コンディションの決め方について詳しくはこちら!

本せどりでAmazon出品時のコンディションはどう決める?判断基準を具体的に紹介

 

販売例7:利益430円

 

”マンガでわかる~”はよく見るタイトル。

~の部分が専門的だと利益が出ます。

 

ただ、本格的な専門書ではなく、

一般向けにわかりやすくした解説書なので、

薄利多売の典型例です。




販売例8:利益490円

 

医療系は薄くても利益が出る本があります。

 

これは単行本コーナーにありましたが、

ムック本コーナーも見逃せない!

販売例9:利益1040円

表紙カバーに汚れがあったので、少し安めに出品しました。

 

外国人の著書で定価が高い専門書は期待大!

社会や軍事の棚にありました。




本せどりの始め方はこちら!

★副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップはこちら!★

 

まずは月3万円から目指しましょう!

副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップ

 

⇓販売例の一覧に戻る

子育て主婦が本せどりで販売した利益本をご紹介!すべてブックオフで発見