子育て主婦が本せどりで販売した利益本の紹介No.92【販売例リスト】

アイキャッチ_利益本汎用

実際に本せどりで販売した利益本をご紹介します。

 

販売例1:利益440円

新しそうなエッセイを見ていたときに発見。

小説・エッセイは値下がりが早いので、早く売り切りましょう。

販売例2:利益270円

岩波文庫が大量にところてん(値下げ)されていたときに仕入れ。

もとは500円くらいの価格でした。

 

110円なら全部リサーチしても良いくらいです。

販売例3:利益280円

母が仕入れてきたもの。

日本ヴォーグ社は編み物・刺しゅうなどの本が多いです。

 

”エジング”と入っている本は何度か仕入れましたが、

いまだに意味はわかっていません。

 

興味がない分野は定着が遅い・・・

販売例4:利益280円

これはちょっと失敗です。売れるまでに時間がかかりました。

(ぼやけているし・・・)

 

3か月で売れましたが、

金融系は値下がり猛スピードなので、1か月くらいで売り切るのが理想です。

販売例5:利益370円

ドイツ+パン=買いです!ww

料理系は本格的なものを中心にリサーチしてください。

 

この本は本格派だけど本は薄くてライトなので、

本当はパンだけでこんな分厚い?とビビるくらいの本がおすすめです。

スポンサードリンク





 

販売例6:利益420円

なにが気になってリサーチしたのか謎です。

 

たぶん行きつけのブックオフで、

「新しく補充されているな~」と気づいてリサーチした気がします。

 

同じ店舗に行き過ぎていると、

棚をパッと見ただけで新しく補充された本がわかるようになります。

 

まずは1店舗を攻め続けるのもアリ!

販売例7:利益590円

母が仕入れてきた本。

 

編み物系は冬前が一番高く売れると思います。

秋くらいに意識的に仕入れてみるのも面白いかも。

 

今仕入れたものを温めておく必要はないです。

値下がりリスクがあるので、仕入れた本はすぐ出品しましょう。

 

販売例8:利益670円

健康系の棚にありましたが、内容的には医療系の棚でもおかしくないかも。

 

医療系はあまり古い情報だと意味がないので、

版や発行年の新しさには注意しましょう。

販売例9:利益730円

これは母が仕入れてきた本。

 

タイトルに2021~2022年と入っているので、

早く売り切らないといけないことがわかります。

 

2022~2023年が出るパターンのやつです。

販売例10:利益850円

文庫は200~300円の利益が多いですが、

高めの利益が出せました。

 

帯が黄色の岩波文庫です(黄色はたしか日本文学)。

海外文学の赤をよく見かけます。

本せどりの始め方はこちら!

★ジャンル別のコツや販売例はこちら!★

本せどりの16ジャンルをまとめました!【販売した利益本リストあり】

 

★副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップはこちら!★

まずは月3万円から目指しましょう!

副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップ

 

 

⇓販売例の一覧に戻る

子育て主婦が本せどりで販売した利益本をご紹介!すべてブックオフで発見

 

★音声配信はじめました★

 

 \せどりや副業のTipsを配信中/

副業で自由になるラジオ