子育て主婦が本せどりで販売した利益本の紹介No.81【販売例リスト】

アイキャッチ_利益本汎用

実際に本せどりで販売した利益本をご紹介します。

 

細かい利益を取りすぎかな~。

300円でも利益が出る本があったらスルーできない貧乏性・・・

販売例1:利益330円

おもしろいテーマの本だったので気になりました。

 

パラパラ読んでみたら、おもしろかったです。

お坊さん、達筆・・・

販売例2:利益320円

”思考のフロンティア”というシリーズ名+岩波書店に反応しました。

定価は高くないですが、200円仕入れなら利益が取れそうなシリーズです。

 

次回、同じシリーズを見たらピンと来ると思います。

販売例3:利益310円

最近は文庫をよく仕入れています。

岩波文庫は全部リサーチするくらい鉄板の出版社です。

 

たとえ利益が出なくても、

利益が出ないタイトルの知識が貯まれば仕入れが効率化できます。

 

販売例4:利益520円

 

精神医療だけでもリサーチしたくなるのに、

さらに在日と歴史も掛け合わさっていて、リサーチせずにはいられません。

 

↓直近で似たような本を販売していたのも、ヒントになりました。

販売例5:利益390円

タイトルはあまりピンと来なかったですが、

著者のお名前に見覚えがありました。

 

健康系でよく見かける著者だったので、

メルカリで売ろうと思ってリサーチ。

 

相場や販売履歴を見比べて、Amazonで売りました。

スポンサードリンク





 

販売例6:利益530円

最近は行きつけのブックオフで海外小説の補充がされなくて、

久々に海外小説を売りました。

 

早川書房は海外小説でよく仕入れます。

販売例7:利益410円

出品して即売れました。

小説の棚でところてんされているのをサクッと仕入れ。

販売例8:利益320円

これは2冊同時に仕入れましたが、

1冊目よりちょっと値下がりしてしまいました。

 

↓1冊目

販売例9:利益1500円

 

仕入れたときの回転率が悪かったのですが、

「安いからいっか」と仕入れた本。

 

出品から5か月で売れました。

 

値下がりが心配な人は、

回転率が良い本か長く待っても価格が落ちにくいジャンルを選ぶと良いです。

 

”価格が落ちにくい”という予想が外れるときもあります・・・

販売例10:利益1710円

これはプロパー棚で仕入れ。

Amazonで定価超えしていたので、利益が大きく出せました。

 

仕入れが高いときは、回転率を厳しくチェックします。

 

いつでも同じ基準で判断しているわけではなく、

仕入れ値や回転率、見込み利益を考えて

自分が納得できるバランスで仕入れます。

本せどりの始め方はこちら!

★ジャンル別のコツや販売例はこちら!★

本せどりの16ジャンルをまとめました!【販売した利益本リストあり】

 

★副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップはこちら!★

まずは月3万円から目指しましょう!

副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップ

 

 

⇓販売例の一覧に戻る

子育て主婦が本せどりで販売した利益本をご紹介!すべてブックオフで発見

 

★音声配信はじめました★

 

 \せどりや副業のTipsを配信中/

副業で自由になるラジオ