子育て主婦が本せどりで販売した利益本の紹介No.75【販売例リスト】

アイキャッチ_利益本汎用

実際に本せどりで販売した利益本をご紹介します。

 

ところてん(値下げ)ではない本を仕入れられると、

目利き力がアップしたと実感できますね!

販売例1:利益680円

アクティブラーニングはよくリサーチします。

ムック本コーナーにありました。

販売例2:利益580円

見た目から回転率が心配でしたが、意外と売れてました。

 

理系の本は見た目に騙される(安そう・古そうでも利益が出ることがある)ので、

幅広くリサーチしています。

 

土木、建設、コンクリートなどはよく売っています。

販売例3:利益580円

母が仕入れてきた本。

 

仕入れに行った店舗が理系を大量値下げしていたそうで、

この本以外にもせどりで定番のNewton別冊などを仕入れてきました。

販売例4:利益440円

 

これは4回目くらいの販売です。

定価が900円と安いからか、ブックオフでも安めでよく見つかります。

販売例5:利益400円

マンガでわかる~は回転率が良い&薄利という特徴があり、

新しいものだけリサーチします。

メルカリで売ることも多いです。

 

この本はシリーズの中ではわりと値崩れしていないほうでした。

 

内容がちょっと難しめだったからかな?

読んでから売りましたが、”マンガでわかる”といえども図と文章量が多かったです。

販売例6:利益320円

これはちょっと薄利だったので仕入れ基準ギリギリのところ・・・

 

校長先生サポートシリーズにひっかかりました。

 

教師向けの本の中でも、

学年主任や教頭・校長先生向けのほうが高いです。

販売例7:利益580円

これは2回目の販売。

ほぼ定価で売れるので、利益が取りやすいです。

 

販売例8:利益560円

文庫は出版社をしぼってリサーチしています。

 

【せどりしやすい文庫本】

 

・ちくま学芸文庫

 

・講談社学術文庫

 

・岩波文庫

 

最近は文庫仕入れにハマっているので、

海外小説が多い河出文庫やハーバー文庫、ソフトバンク文庫なども注目しています。

販売例9:利益2090円

これは断捨離で処分を頼まれた本。

 

回転率がイマイチなので、

500円くらいなら自分でも仕入れるかな?と思います。

販売例10:利益2320円

これは料理本の並びに110円の値札で売っていました。

ブックオフの単品管理に価格設定がなかったみたいです。

 

ところてん(値下げ)狙いの仕入れが一番再現性が高いのですが、

こういうところてんに頼らない仕入れができると嬉しいです!

(自己満足と言われればそれまでですが・・・)

 

料理本の中でタイトルの異様さが浮かび上がって見えました。

違和感を感じるようになるのが大切です!

本せどりの始め方はこちら!

★ジャンル別のコツや販売例はこちら!★

本せどりの16ジャンルをまとめました!【販売した利益本リストあり】

 

★副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップはこちら!★

まずは月3万円から目指しましょう!

副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップ

 

 

⇓販売例の一覧に戻る

子育て主婦が本せどりで販売した利益本をご紹介!すべてブックオフで発見

 

★音声配信はじめました★

 

 \せどりや副業のTipsを配信中/

副業で自由になるラジオ