子育て主婦が本せどりで販売した利益本の紹介No.65【販売例リスト】

アイキャッチ_利益本汎用

実際に本せどりで販売した利益本をご紹介します。

 

哲学系ではけっこう単価高めの本が売れました。

 

スポンサードリンク





販売例1:利益500円

こちらは母が仕入れてきたものです。

言語学の本でした。プラグマティクス=語用論です。

販売例2:利益500円

こちらはCD欠品に気づかず仕入れてしまった本。

やってしまった・・・

 

利益は取れたのでOKですが、やっぱり検品はしっかりやらないとダメですね。

販売例3:利益330円

新しい健康本はよくチェックします。

あまり利益は大きくないですが、回転率は抜群です。

販売例4:利益300円

これは3回目くらいの販売。

くり返し仕入れられる本は利益が少なくてもよく仕入れます。

 

相場が落ちていないか確認するのは忘れずに!

販売例5:利益710円

なんかちょっと怪しい本ww

スピリチュアル系か医療系かちょっとわかりません。

 

松果体は脳の小さな器官で、デカルトは魂のありかだと言ったらしい・・・
スポンサードリンク





 

販売例6:利益1280円

英語以外の言語はとりあえず全部チェック。

並んでいる本の半分くらい仕入れられるときもあります。

販売例7:利益570円

見るからに新しそうなテーマ。

出品して1時間で売れました。

 

値段はすぐ落ちそうだと感じたので、早く売り切ること重視です。

販売例8:利益670円

ハーブ、レメディなどよくリサーチします。

古そうな本ですが、写真の植物図鑑は意外と利益本が多いです。

 

中割れが多いので、検品には注意してください。

 

改訂版や新版はよくあるけど、完璧版って初めて見たww

販売例9:利益1670円

 

シュタイナーとみたらリサーチしますよね。

 

わたしの中では哲学系の分類ですが、

店舗ではスピリチュアル系に陳列されていました。

販売例10:利益2640円

 

売れるまでに1年2か月かかった本。

個人的に、本せどりは気長に売れるところが気に入っています。

 

この本が市場に溢れて値下がりするイメージがつかないです。

内容が時間経過で陳腐化する感じもしないし・・・

 

値下がりしそうな本か気長に売って良い本かを見極める力

けっこう大切かもしれませんね。

本せどりの始め方はこちら!

★副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップはこちら!★

 

まずは月3万円から目指しましょう!

副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップ

 

⇓販売例の一覧に戻る

子育て主婦が本せどりで販売した利益本をご紹介!すべてブックオフで発見