子育て主婦が本せどりで販売した利益本の紹介㊴

アイキャッチ_利益本汎用

実際に本せどりで販売した利益本をご紹介します。

 

今回は利益高めの本が多かったです。

いつもこうってわけじゃないですよ!

スポンサードリンク
 





販売例1:利益1630円

キャッチ-なタイトルと真逆をいくスタイル。

 

政治・哲学・社会学など堅い専門書は

そっけないタイトルのほうが当たりが多いです。

販売例2:利益640円

 

美術の棚にありました。

 

美術の単C棚はキャラクターのイラストやイラストの描き方が多いのですが、

たまに異色な本が混ざっているので要チェックです。

 

販売例3:利益790円

鉄板のウニベルシタスですね。

この見た目の本は要チェックです。

 

だいたい哲学系の棚にあります。

販売例4:利益290円

 

メルカリで出すか迷った本。

セールだったので、薄利でもいいかと思って仕入れました。

 

販売例5:利益1000円

教育系のムック本。

 

子育てジャンルと教育ジャンルで棚が分かれているのですが、

教育ジャンルのほうが圧倒的に見つけやすいです。

 

教育ジャンルのコツについてはこちらで紹介しています。

本せどりのジャンル別攻略法!(教育関連本)【販売商品のリストあり】

 

販売例6:利益1320円

理系の棚にありました。

 

外国人著者だし、タイトルからして高そう。

わたしのせどりセンサーがピンと来ましたww

スポンサードリンク
 





 

販売例7:利益1100円

哲学のプロパー棚で発見。

定価が高いのと、西田幾多郎に惹かれてリサーチしました。

 

岩波書店というのもポイント高い!

販売例8:利益1100円

歴史の棚で発見。

 

歴史は戦前~戦後直後くらいが高いので、

ちょっと新しい気もしましたがリサーチ。

販売例9:利益2200円

セールでサクッと見つけた本。

”エスノグラフィー”という聞いたことない単語に惹かれてリサーチしました。

 

エスノグラフィーは社会学の用語で、

フィールドワークの記録文書や記録手法を指すそうです。

販売例10:利益1940円

 

セールで1000円→800円で仕入れました。

 

写真を撮り忘れたのですが、

紙面の側面が銀色で装飾されていてきれいな本でした。

 

中もきれいな絵画やイラストが多くて、

思わず自分用にしてしまうところでした・・・

本せどりの始め方はこちら!

★副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップはこちら!★

 

まずは月3万円から目指しましょう!

副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップ

 

⇓販売例の一覧に戻る

子育て主婦が本せどりで販売した利益本をご紹介!すべてブックオフで発見