子育て主婦が本せどりで販売した利益本の紹介⑳

アイキャッチ_利益本汎用

実際に本せどりで販売した利益本をご紹介します。

 

商品知識を付けるのはもちろんのこと、

稼げるイメージをもってモチベーションアップ!

スポンサードリンク
 





販売例1:利益1380円

 

 

↓このツイートしたときの販売例です。

 

20%引きになるウルトラセールで2500円で仕入れたので、実際は2000円仕入れです。

仕入れ値が高いけれど回転率が良いので買うべきと判断しました。

 

販売例2:利益440円

 

御朱印の本は一時期ブームで高かったですが、

最近は地域限定とかマニアックに一歩掘り下げてないと難しい印象です。

 

宗教の棚で見つけやすいので、一応リサーチしています。

 

販売例3:利益830円

 

ボイトレ系はおすすめです。

 

ビジネス系の話し方を教える本ではなく、

純粋に声をよくするほうが高いです。

 

販売例4:利益430円

 

思ったより安かったww

 

”触楽”という言葉を初めて見たのでリサーチ。

科学や理系の棚にありました。

スポンサードリンク
 





 

販売例5:利益650円

 

心理学の専門書で大学の教科書っぽいところが気になり、リサーチ。

 

売れるまでに10か月かかったので、

回転率重視の人にとっては失敗例かもしれません。

 

販売例6:利益1000円

 

 

音楽系は楽譜・雑誌だけでなく、専門書もおすすめです。

 

単行本はあまり在庫がないですが、

たまにすごく良いのがところてん(値下げ)されています。

 

このときに仕入れた本なので、だいたい1か月ちょっとで売れました。

販売例7:利益550円

販売するのは2回目。

1回売っているとすぐ見つけられて楽です。

 

覚えようとしなくても自然に目が留まるので、

本せどりはやればやるほど楽になります。

 

小説は値下がりが早くて力を入れないのですが、

この小説は東京書籍が出版しているので気になりました。

 

東京書籍は教科書などの教育系の出版社です。

スポンサードリンク
 





 

販売例8:利益800円

 

まず、タイトルからして絶対リサーチしますよね。

 

”知の再発見双書”なんて出版社もせどり向きで、

専門書の雰囲気を感じます。

 

哲学の棚にありました。

知らない人名で専門書っぽかったらとにかくリサーチしましょう。

 

販売例9:利益350円

 

これは単純にところてん(値下げ)を狙いました。

スピリチュアルコーナーで発見。

 

出品して1週間で売れました。

販売例10:利益800円

写真を取るのを忘れてしまいました。

1500円→2600円で販売、利益は300円です。

 

仕入れ値1500円に対して利益300円は安すぎない?と思うかもしれません。

 

でも仕入れた日は500円買い物ごとにくじ引きできるセールの日で、

300円分の券をもらいました。

 

100円券×3回分!

ちなみに100円券は1番悪い商品です・・・

 

運が良ければ最高2000円分のお買い物券が当たります。

 

ブックオフでは1%ポイントがつき、

フランチャイズ店舗では+5%還元のポイントカードもあります。

 

最低でも300円券と90円分のポイント還元、300円の見込み利益があったので

仕入れました。

本せどりの始め方はこちら!

★副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップはこちら!★

 

まずは月3万円から目指しましょう!

副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップ

 

⇓販売例の一覧に戻る

子育て主婦が本せどりで販売した利益本をご紹介!すべてブックオフで発見