せどりは不労所得にならない!仕入れの外注化が難しい理由は?

副業をするなら、自分では労働しない不労所得に憧れますよね。

 

不労所得には、

株式投資や仮想通貨、アパート経営などの投資系や、

アフィリエイトなどの仕組み化があります。

 

「せどりで不労所得を作りたい!」と考えている人は、

せどりのすべての工程を外注しなければなりません。

 

せどりで不労所得は極めて難しいです

 

この記事では、

 

せどりが不労所得にならない理由

特に、仕入れの外注化が難しい理由

 

を紹介します。

 

労働と割り切れば、せどりの副業はおすすめです。




せどりは不労所得ではない理由

 

わたしは月30時間はせどりの労働をしています。

 

家族に梱包を手伝ってもらう以外は特に外注化していません。

FBAを使わず自己発送です。

 

もし1時間も労働しなかったら、せどりの副業収入は0円。

せどりは、労働するだけ稼げる/労働しなければ稼げない副業です。




外注化したら不労所得になる?

外注化すれば不労所得になるんじゃないの?
確かにすべて外注化できれば不労所得になるよ。

でも、それが難しいんだよね…

 

確かに外注化すれば不労所得になるのですが、

せどりのすべての工程を外注するのはとても難しいです。

 

せどりには大きく分けて次の工程があります。

  • 仕入れ
  • 出品
  • 梱包
  • 発送

 

外注しやすさで並び変えると…

梱包

発送

出品

仕入れ

梱包~出品は比較的外注化が簡単です。

FBAを利用すれば更に簡単!




仕入れを外注化するのが難しい理由

 

仕入れを外注化するのが難しい理由は、

教えることが多くて時間がかかるからです。

 

自分がせどりをするときを思い出してみてください。

 

一番頭を使っていろいろ考える必要があるのは、

仕入れの工程ではないでしょうか。

 

また、コツを掴むまで時間がかかったのも仕入れではないでしょうか。

梱包なんて、ほぼ思考停止でできますよね。

仕入れはいつまでも勉強中です

 

仕入れのときに確認することは多岐に渡ります。

【仕入れ時にチェックすること】

 

・商品相場

 

・回転率

 

・出品者数

 

・商品状態(付属品の有無、簡易的な検品)

 

など

項目ごとに仕入れ基準を決めるのではなく、

各項目を複合的に判断して仕入れするか決めます。

 

そのさじ加減を外注する人に教えるのは、とても時間がかかるのです。




仕入れを教えても辞めてしまうという現実

 

不労所得になるなら、

最初に時間がかかっても外注さんを育てるのも良さそうに思えます。

 

ただ、外注さんは所詮アルバイト。

いつ辞めてしまうかわかりません。

 

せっかく時間をかけて教えても、

突然やめてしまう、商品を持ち逃げされてしまう等のトラブルもあります。

 

せどりを勉強したい初心者が、

ノウハウを学ぶ目的で出品の外注を請け負うことも。

その場合は習得すればすぐ辞めてしまいます。




外注するなら信用できる人に頼む

 

外注で一番良いのは、信用できる人に頼むことです。

まったく見ず知らずの人に外注するには当たり外れがあります。

 

見ず知らずの人を募集するには、

ジモティやクラウドソーシング、SNSなどが一般的です。

 

せどりを外注したいから新しい人を探すのではなく、

以前からの知り合いにアルバイトを探している人がいないか考えてみます。

 

仕入れは教えるのに時間がかかりますが、

梱包・発送・出品は簡単なマニュアルがあれば即日できます。

 

夏休み中にお小遣い稼ぎがしたい高校生・大学生の親戚、

パートを探しているママ友などがいればぴったりです。

 

労働だと割り切ればパートより高収入

不労所得ではないから、せどりはおすすめじゃない?
労働と割り切れば、手軽な副業としておすすめです。

 

月数万円~10万円くらいなら、

外注しなくても本業や主婦業と両立できます。

 

不労所得を夢見てせどりを始めると、作業が多くて挫折します。

 

時間に縛られない、自分の頑張りが収入に反映される労働がしたいなら、

せどりはぴったりです。




まとめ:せどりで不労所得を得るには外注化のハードルがある

・せどりは不労所得ではなく、労働しただけ稼げる副業

 

・せどりの工程をすべて外注するのは難しい(特に仕入れ)

 

・外注はすぐに辞めてしまうリスクがある

 

・外注するなら知り合いに頼むとリスク減

 

労働だと割り切ればおすすめの副業

 

『外注化で仕組みを作って、自分は何もしなくても毎月収入がチャリン♪』

なんて憧れますが、

せどりで不労所得を作るのは難しいです。

 

特に副業では至難の業。

外注化する分、新しいトラブルも増えます。

 

せどりには労働がつきものという現実を理解すれば、

途中で挫折することなく副業が楽しめます!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

★副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップはこちら!★

まずは月3万円から目指しましょう!

副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップ