雑誌せどりの特徴とリサーチのコツ!ブックオフで仕入れた販売リストあり

本せどりと言ってもいろいろなジャンルがあります。

その中でも雑誌せどりは初心者におすすめ。

 

仕入れが安く、再販されないのでプレミア価格になりやすいからです。

雑誌せどり専門の人もいるくらいです!

 

この記事では、

 

雑誌せどりの特徴

雑誌せどりのリサーチのコツ

実際に販売した雑誌のリスト

 

を紹介します。




雑誌せどりの特徴は?

雑誌せどりには次のような特徴があります。

 

仕入れが安い

単行本やコミックは単品管理されていて、

どのブックオフに行っても同じ値段の本がほとんど。

 

それに比べて雑誌は、店舗独自の値付けが多いです。

 

独自の値付けでは、一律100円や300円で売られているので、

仕入れ値が安く、仕入れ資金が少ない初心者でも効率的に資金を増やせます。

 

特にシリーズもので大量に持ち込まれた雑誌は

一律の値段になっているケースが多いです。




再販されにくい

単行本は人気になると新しく刷られたり改訂版や新版が出ます。

雑誌は一回発売したら、基本的にその後定期的に刷られることはありません。

 

高値になる本は手に入りにくい本です。

雑誌なら手に入りにくくなる条件が揃っています。

 

付録で差別化しやすい

雑誌は付録付きが多いです。

 

付録の有無で差別化できるので、

ブックオフの価格との差が出しやすいです。

【例】

Amazon最安値が300円の雑誌でも、

付録が付いていれば1500円で売れる。

 

ブックオフはAmazonの最安値を参考にしているので、

300円で売っている。

 

⇒300円で仕入れて1500円で売れば、送料込みでも650円くらい利益が出る




雑誌せどりのリサーチのコツ

 

雑誌せどりのリサーチは2つあります。

コツ1:付録付きを狙う

これは基本中の基本です。

付録が付いているものはとりあえずリサーチしましょう。

【付録の例】

・ポスター

・CD

・DVD

・メッセージカード

・写真

・クリアファイル

など

逆に、付録付きなのに付録が欠品している雑誌は要注意。

ブックオフでは欠品しているほうが多いです

 

コンディション可で出品することになるので、

元々高額でなければほとんど仕入れません。




コツ2:ダメージに注意

雑誌はハードカバーの単行本より扱いが雑です。

ハードカバーでないので、折り目やヨレも付きやすくなります。

 

水濡れや切り抜きがある場合は、

よっぽどレアでないと売り物にならないので仕入れ対象外です。

 

ブックオフでも全ページ検品しているわけではないので、

何度か切り抜きがある雑誌を見つけたことがあります。

 

もっと具体的なコツは、販売例リストの中でも紹介します!




ブックオフで仕入れして販売した雑誌リスト

 

ブックオフで仕入れした雑誌の販売例を紹介します。

 

雑誌があり過ぎて何から見てよいかわからない人は、

芸能系、スポーツ系、音楽系、趣味系、医療系を見てみましょう!

 

何からやって良いか止まっている時間はもったいない!

まずは取り組みやすい雑誌から始めてみよう!

芸能系雑誌

話題の芸能人が表紙になっている、ロングインタビューが載っている雑誌は高いです。

 

うまくトレンドの波に乗れば臨時ボーナスになります。

(狙ってやるのは難しいです)

 

『B.L.T.2019年7月号』

仕入れ:300円
売値:1200円
利益:540円

乃木坂46の齋藤飛鳥さんが表紙で、付録のクリアファイルつきでした。

仕入れたときのAmazon最安値は300円くらいでしたが付録なし。

 

付録で価格差が出た例です。

付録ありの最安値をチェックしましょう。

 

『QLAP!(クラップ) 2018年 06 月号』

仕入れ:300円
売値:1460円
利益:760円

KING&Princeが表紙。

 

ジャニーズ系雑誌はだいたいピンナップポスターが付いているので、

その状態もチェックしましょう。

 

『POTATO(ポテト)2015年08月号』

仕入れ:300円
売値:1200円
利益:640円

こちらもKING&Princeでポスター付き。

 

ファンが購入するものは状態をシビアにチェックされます。

 

コンディション説明文は

ダメージを少しだけ大げさに書いておくとクレーム防止に効果的です。

 

とりあえずキンプリが100円で売ってたらリサーチ。

K-POPもニーズがあるけど、あまり詳しくないので苦手です。

 

 




スポーツ系雑誌

スポーツ系はDVD付きが多いです。

スポーツの上達方法や模範演技はDVDがわかりやすいですよね!

 

特集される選手によって、価格が大きく変わります。

 

オリンピックイヤーやワールドカップなど、

トレンドで価格が高騰しやすいジャンルです。

 

『週刊 セ・パ誕生60年 48 2010年 3/30号』

仕入れ:110円
売値:2000円
利益:1400円

トレーディングカード付きで思わぬ高利益。

付属品あり・なしで価格差があるものはブックオフで狙い目です。

 

シリーズ一律110円で20冊ほど売られていたので、

利益が出そうな3冊を選んで仕入れました。

 

『ワールド・フィギュアスケート 81』

仕入れ:210円
売値:1000円
利益:460円

 

『ワールド・フィギュアスケート 85』

仕入れ:210円
売値:1180円
利益:610円

フィギュア雑誌もおすすめです。

ザキトワさんが表紙だったのでリサーチ。




『PHYSIQUE MAGAZINE (フィジーク マガジン) 2014年 11月号』

仕入れ:108円
売値:1300円
利益:810円

武田真治さんのムキムキ表紙が目印。

他にも900円くらいで売れる号はありますが、この号は安定して高めです。

 

少し前はボディービルダーが流行って雑誌も高騰しました。

世間の流行りと連動しやすいのは雑誌せどりの特徴です。

 

『月刊ダンスビュウ 2017年 12 月号』

仕入れ:108円
売値:2,000円
利益:1400円

社交ダンスの専門雑誌です。

 

野球・サッカーなどの他のスポーツに比べると発行部数は少なそうですが、

発行部数が少ないけれどほしい人がたくさんいれば価格は上がります。

 

未開封DVDつきで、

出品時の最安値はDVDなしで200円くらいでした。

 

付録があれば、差別化して高値で売れます。




音楽系雑誌

音楽系はCD・DVD・楽譜の付録が多いです。

 

子ども向けピアノやギターの雑誌を中心にたくさん売りましたが、

高かったものを2冊紹介します。

 

『Rhythm & Drums magazine 2017年 5月号 (DVD付)』

仕入れ:300円
売値:4000円
利益:2920円

ドラムの専門誌。

 

ピアノ、ギターでも利益が出る本はありますが、

マイナー楽器のほうが確率が高いです。

 

ドラム、管楽器、オカリナ、リコーダーなど

 

『THE FLUTE (ザ・フルート) vol.121 2012年 09月号』

仕入れ:108円
売値:3900円
利益:3000円

数カ所下線があったのでコンディション可で出品。

イケメンなフルート奏者が表紙でした。

 

※今は相場が下がっちゃいましたね…

 

サックスではこんなのとか・・・

 

 

ギターでこんなのとかもあります。

 

音楽系は自伝や楽譜なども狙い目です。

こちらも参考にしてみてください。

本せどりのジャンル別攻略法!(音楽)【販売商品のリストあり】

 




趣味系雑誌

「こんなジャンルに専門誌があるの?」というニッチな雑誌がおすすめです。

 

『和MODERN vol.7 素材とデザインを楽しむ家』

仕入れ:108円
売値:1100円
利益:645円

ちょっと角が折れてる等で安くなっていることがあります。

 

和MODERNは1000円前後で売れる号が多いので、

300円くらいまでならすぐキープ。

 

ModernLivingも同じ傾向です。

 

『BIRDER(バーダー)2017年3月号 新・鳥の形学入門』

仕入れ:108円
売値:1000円
利益:560円

鳥の専門雑誌という点に惹かれてリサーチ。

他の号も何冊か売りました。

 

『Fly Rodders (フライロッダーズ) 2013年 11月号』

仕入れ:108円
売値:1800円
利益:1240円

出品者なしだったので購入してみました。

10日で売れたので需要がありそうです。

 

出品者なしでも過去に売れている実績があるなら、

挑戦して良いと思います(100円ですし)。

ほかの号も何冊か売りました

 

『へらウキ作り入門―熟練の職人技をわかりやすく解説』

仕入れ:400円
売値:1700円
利益:860円

ルアー作り等、何かを自分で作る系は高値です。




『チープ・シック―お金をかけないでシックに着こなす法』

仕入れ:100円
売値:1100円
利益:650円

古い雑誌。

一周回っておしゃれだったのでリサーチしたら利益が取れました。

 

『BUHI 2017年冬号』

仕入れ:110円
売値:1000円
利益:560円

ワンちゃんを長生きさせるためには?というテーマ。

 

古い雑誌でも売れます。

 

ヨガ系雑誌もおすすめ。

 




医療系雑誌

医療系は雑誌の中でも定価が高いので、

安く売られていたらチャンスです。

 

『エキスパートナース 2018年 3月号』

仕入れ:108円
売値:900円
利益:475円

あんまり古いものは売れないのですが、

3年以内なら結構アタリが多い気がします。

 

同じシリーズが大量にあれば効率的にリサーチできるので、

15分くらいで2000円以上の見込み利益が出せることも。

 

だんだん宝の山に見えてきます。

 

『まわりはもうこうしてる! やってはいけない看護ケア (月刊ナーシング2017年4月増刊号』

仕入れ:108円
売値:1000円
利益:560円

『月刊ナーシング 2017年 08月号』

仕入れ:108円
売値:999円
利益:560円

月刊ナーシングは今まで10冊くらい売っています。

通常の号より増刊号のほうが高いです。

 

『ナース専科 2017年4月号』

仕入れ:108円
売値:1100円
利益:640円

『ナース専科 2017年2月号』

仕入れ:108円
売値:900円
利益:470円

ナース専科も何冊か売っています。

 

雑誌の値付けには店舗の特徴が表れやすいので、

安く値付けしているお店で大量に仕入れるイメージです。

 

医療系は雑誌以外にも高めの本が多いです。

こちらも参考にしてくださいね。

本せどりのジャンル別攻略法!(医療系)【販売商品のリストあり】

 




まとめ:雑誌は仕入れが安くて初心者におすすめ!

・雑誌は仕入れが安い

 

・再販されにくいのでプレミア化しやすい

 

付録付きを中心にリサーチする

 

・付録付きなら付録無し最安値より高く売れる

 

切り抜きなどのダメージに気を付ける

 

・とりあえず始めるなら、

芸能系、スポーツ系、音楽系、趣味系、医療系がおすすめ

雑誌で得た知識は単行本でも活かせます。

 

ぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

★販売例がもっと知りたい方はこちら★

子育て主婦が本せどりで販売した利益本をご紹介!すべてブックオフで発見

 

★副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップはこちら!★

まずは月3万円から目指しましょう!

副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップ