子育て主婦が本せどりで販売した利益本の紹介④

実際に本せどりで販売した利益本をご紹介します。

 

商品知識を付けるのはもちろんのこと、

稼げるイメージをもってモチベーションアップ!




販売例1:利益1200円

販売例4-1

宗教系はおすすめのジャンルです。

”福音書”、”グノーシス”でひっかかってリサーチしました。

販売例2:利益1100円

 

販売例4-2

英語の学習本(英検、TOEIC、英会話など)よりも、

言語学の専門書が高いです。

 

語学のコーナーにありますが、

たまに文学論のコーナーにまざっていることもあります。

販売例3:利益1500円

販売例4-3

海外小説はあまりすすめている人がいません。

ライバルが少ないからか、利益本を見つける確率が高いです。

 

こちらはリピート仕入れができて、3冊目の販売です。

一度売った本は棚で目が留まります。

販売例4:利益700円

販売例4-4

薄い本ですが、大学の教科書はよく売れます。

教科書系は書き込みやアンダーラインに注意です。




販売例5:利益1700円

 

販売例4-5

哲学系はおすすめジャンル。

”フーリエ論”、抽象的なタイトルで高値だとわかりました。

 

販売例6:利益1500円

販売例4-6

理系の本はタイトルが難しいので、利益が出るかどうか見た目で判断しにくいです。

 

わたしのリサーチする目安

  • 比較的新しいもの(10年以内)
  • ところてんされているもの
  • 聞いたことないキーワードのタイトル

 

逆に、知識があるなら狙い目ジャンル!

 

販売例7:利益750円

販売例4-7

聞いたことない人名はリサーチ。芸能人以外が特におすすめです。

 

文化人、芸術家、建築家、哲学者など。

芸能人でも戦後直後の人、海外ミュージシャンは利益本が多いです

 

販売例8:利益800円

販売例4-8

 

文庫本は安いから利益が出ない、という先入観はもったいない!

 

ちくま学芸文庫は定価が高くて、安く見つければ利益は大きいです。

 

↓定価は1800円です。

販売例4-8-2

 

本せどりの始め方はこちら!

★副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップはこちら!★

 

まずは月3万円から目指しましょう!

副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップ

 

⇓販売例の一覧に戻る

子育て主婦が本せどりで販売した利益本をご紹介!すべてブックオフで発見