本せどりのジャンル別攻略法!(理系)【販売商品のリストあり】

実際に販売した本の中から、理系の本を紹介します。

 

理系の本は出品者が少なくて競合が少ないのでおすすめ。

難しい本が多いですが、理系分野の知識はなくても問題ないです。

 

この記事では

 

理系本せどりのおすすめポイント、

理系本を効率的に仕入れるコツ、

実際に販売した商品リスト

 

をご紹介します。

これを読んだらブックオフに行きたくなること間違いなし!




理系本せどりのおすすめポイント

せどりの観点から、理系本せどりのおすすめポイントをご紹介します。

古くても売れる

すべてではないですが、古くても問題なく売れる本が多いです。

特に数学物理などは10年くらい前の本でも利益が出ます。

 

反対に、IT系は新しい本に価値があるので、古い本はリサーチ不要です。

定価が高い

薄くても定価が高い(2000円以上が多い)ので、

安く仕入れれば利益が大きいです。

 

他のジャンルでは初心者向け・ライトな読者向けの本は利益が出ないのですが、

理系の本は専門書でなくてもある程度利益が出ます

高値の理系本を効率的に仕入れるコツ

理系の本は高利益が狙えますが、在庫が少ないのがデメリット

 

理系の棚はせいぜい1つくらいなので、

1回の仕入れで大量に仕入れるのは難しいです。

数が少ないので、はじめは手当たり次第にリサーチしても良いです

 

理系以外の棚もチェック

効率的に仕入れるコツは、

理系の棚以外に紛れているものをチェックすること。

芸術の棚⇒建築

趣味の棚⇒機械(車のエンジンなど)、天文学音響 など

タイトルが難しいので、店員さんによって並べる位置にバラつきがあります。

 

雑誌・ムック本コーナーをチェック

雑誌・ムック本コーナーは、

お店によって値付けに違いが出やすいところです。

 

100円、200円で売られている本が2000円になることもあります。

 

建築系雑誌は定価が高い。

付録付きの雑誌もおすすめ。

 




ブックオフで仕入れて販売したリスト

ここからは、実際ブックオフで仕入れて販売した

理系本を紹介します。

※知識がないので、分類が正確ではありません。

建築

『エコハウスへの誘い: 設計の実践から検証まで』

仕入れ:800円
売値:2000円
利益:720円

建築はムック本に多いです。
定価が2000円以上する雑誌もあるので、要チェック。

 

『トウキョウ建築コレクション2019 Official Book』

仕入れ:210円
売値:1700円
利益:1055円

毎年出ているシリーズのようです。

 

『安藤忠雄の奇跡 50の建築×50の証言 (NA建築家シリーズ 特別編)』

仕入れ:210円
売値:2000円
利益:1300円

建築の作品集は利益が出しやすいです。

 

教科書のような本は版に注意です。

 

『基本 造園詳細図集 』

仕入れ:500円
売値:2500円
利益:1445円

造園、ガーデンデザインはよくリサーチします。

 

ムック本コーナーにもよくあります。

 

 

『安東陽子 テキスタイル・空間・建築 (現代建築家コンセプト・シリーズ vol.20) 』

仕入れ:210円
売値:1200円
利益:630円

シリーズものを見つけたら、同じシリーズの別の本もリサーチ。

仕入れの知識が広がります。

 

『こどもと大人の空間デザイン』

仕入れ:210円
売値:1480円
利益:865円

”空間デザイン”もよくリサーチします。

 

”都市計画””環境都市”もよくリサーチするキーワードです。

 

〇〇解剖図鑑は建築以外にもたくさんのジャンルがあります。

 

空間デザインやコミュニティデザインは1冊あたりの利益が大きいです。

 

 

これは利益がイマイチだったかなww

 

↓これはけっこう高かったです。”場”というだけで建築は関係ないかもしれません。

 

建築とは離れますが、家具のデザインや歴史の本は高いです。

単C棚(100~200円の棚)で見つけるのは難しいので、

プロパー棚も見てみましょう。

 

プロパー棚も仕入れ対象になると、けっこう仕入れの幅が広がります。

仕入れ値が上がるから、最初はビビりますけどね。

 

 




化学・物理・数学

 

『[決定版]原発の教科書』

仕入れ:210円
売値:1300円
利益:710円

専門書ではなく一般向けでも、

新しければ利益が出せます。

 

 

『電気エネルギー工学 新装版 発電から送配電まで』

仕入れ:500円
売値:2100円
利益:1100円

テキストのような本は書き込みや記名に注意。

 

『アースと電源ノイズ―こうすればプロでなくても、ノイズ対策が出来る』

仕入れ:210円
売値:1700円
利益:1000円

専門的なタイトルに惹かれてリサーチ。

 

大学の教科書っぽい本はよくチェックしてみましょう。

古くさい見た目でもいっぱい見つかります。

販売例4-6

 

〇〇大学出版はおすすめです。

 

数学の本など、古くさい見た目でもけっこう売れます。

 

IT系でこんな高い本も売れました。

 

仕入れが高いので、回転率はしっかり確認しましょう。

ちなみに、この本は1か月で売れました。

 

IT系は版が古いと値段がだいぶ変わるので、

早めに売り切ることを意識しましょう。

 

 

新書だとブルーバックスが高めです。

そもそも新書は安いので、利益はそこまで出ません。

 




機械

『だんぜんおもしろいクルマの歴史』

仕入れ:210円
売値:1700円
利益:1050円

『図解 自動車エンジンの技術』
仕入れ:210円
売値:1470円
利益:860円

上記2冊は趣味の棚で見つけました。

 

中にはこんなに高利益な本も!

 

他にもいろいろあるので、難しそうなタイトルはチェックしてみてください。

 

しくみ図解のシリーズも仕入れ対象が多いです。

 

 

こちらもシリーズものです。

 

出版社からして高そう・・・

 

使用感があってもコンディション可で売れます。




その他

 

『技術者のための地形学入門 』

仕入れ:210円
売値:2500円
利益:1700円

誰も出品していなかったので仕入れてみました。

経年劣化で状態が良くなかったので、定価と同じ価格に。

数日で売れました。

 

古い理系本は出品者なしが多いです。

想定価格での販売実績があればチャレンジ!

 

地形の本もおすすめです。

 

”土質~”など土木よくリサーチしてます。

 

 

ライトな入門書も理系のニッチな分野なら利益が出ます。

 

ちょっとエンタメ系の本は安いです。

 

『やさしい実験計画法―統計学の初歩からパラメータ設計の考え方まで 』

仕入れ:300円
売値:1400円
利益:700円

表紙が新しそうだったのでリサーチ。

 

薄利ですが、ガイドや解説本も売れます。

 

星座や天体系もあります。

 

『恒星 (シリーズ現代の天文学)』

仕入れ:210円
売値:1480円
利益:800円

 

入門書はそんなに利益が大きくないですが、

回転率は良いです。

 

 

無線、高周波系はよくチェックします。

 

1番最初に見つけた高利益本がオーディオ関連だったので、

思い出深いジャンルです。

 

統計学もいいですね。(野球も好きだし)

 

岩波科学ライブラリーは薄利ですがよく売れます。

 

せどりで理系の雑誌と言えば、ニュートン別冊です。

 

生物系はそんなに見かけないですが、図鑑が多いです。

 

 

参考書も理系のほうが売りやすいです。

 




まとめ:理系本は丁寧にリサーチ

理系本は数が少ないので、

はじめはじっくりリサーチして知識をつけましょう。

 

内容に関する知識は不要。

「こんな分野が高いな~」という感覚が身に付けばOKです。

 

1冊あたりの利益が大きいので、

理系がチンプンカンプンの人もチャレンジする価値あり!です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
あなたの人生に良い変化をもたらしますように…

★副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップはこちら!★

まずは月3万円から目指しましょう!

副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップ

 

★その他の販売例はこちら!★

子育て主婦が本せどりで販売した利益本をご紹介!すべてブックオフで発見