子育て主婦が本せどりで販売した利益本の紹介No.73【販売例リスト】

アイキャッチ_利益本汎用

実際に本せどりで販売した利益本をご紹介します。

最後の仕入れ値が高いのはタロットカードです!

販売例1:利益550円

単価アップを意識して仕入れた本。

 

看護教育の講師向けのテキストです。

同じようなテーマの本は何冊か販売してます。

販売例2:利益490円

母が仕入れてきたクラフト本。

クラフト本が100~200円とそれ以外で分かれている店舗は仕入れやすいです。

 

都会だと在庫が多いから分かれている店舗が多いですが、

郊外は一緒になっていて仕入れにくいんですよね。

販売例3:利益550円

俳句や短歌の作り方はよくリサーチします。

 

句集や歌集は回転率が悪いですが、

書き方・作り方・添削指導などはわりと回転率が良いです。

販売例4:利益400円

数学はよくリサーチします。

大学生が読むような本や大人のための本はおすすめです。

 

数学がわからない人向けより、

数学が好きで深く理解したい人向けの本が狙い目!

 

逆に、中学生・高校生向けの学習参考書は定価が安くて利益が出ません。

販売例5:利益590円

ブックオフで単品管理の価格がない本でした。

 

単品管理とは、

Amazonの最安値付近に合わせたブックオフ統一の価格のこと。

 

いろいろな表紙のバリエーションがある本でした。

 

コンディション説明欄に、

”商品画像と表紙カバーのデザインが異なります。”と書けばOK!

 

高い本の場合は写真も付けてあげると親切です。

スポンサードリンク





 

販売例6:利益750円

現代思想講義に惹かれました。

哲学系は高い本が多いので絶対に見る棚です。

販売例7:利益360円

斎藤一人さんの本は新しければよく仕入れてます。

1000円より安ければメルカリで売ることが多いです。

販売例8:利益1080円

これは母が仕入れてきた本。

なんだか難しそうなよく分からない本は期待値大です。

販売例9:利益1070円

岩波書店の書物誕生というシリーズものです。

見た目に特徴があるシリーズは覚えやすくて仕入れの効率アップ!

 

⇓以前売った、同じシリーズの本

販売例10:利益780円

これはタロットカートとその解説書がセットになったもの。

Amazonやブックオフでは本として分類されています。

 

仕入れは高くなりがちなので、

〇%オフやサービス券がもらえるときに買うのがおすすめです。

 

このときは20%分のサービス券がもらえるタイミングでした。

(780円の利益+500円分のサービス券)

 

スピリチュアル系の棚にあるタロットカード

全部リサーチしてみましょう!

本せどりの始め方はこちら!

★ジャンル別のコツや販売例はこちら!★

本せどりの16ジャンルをまとめました!【販売した利益本リストあり】

 

★副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップはこちら!★

まずは月3万円から目指しましょう!

副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップ

 

 

⇓販売例の一覧に戻る

子育て主婦が本せどりで販売した利益本をご紹介!すべてブックオフで発見

 

★音声配信はじめました★

 

 \せどりや副業のTipsを配信中/

副業で自由になるラジオ