子育て主婦が本せどりで販売した利益本の紹介⑯

アイキャッチ_利益本汎用

実際に本せどりで販売した利益本をご紹介します。

 

商品知識を付けるのはもちろんのこと、

稼げるイメージをもってモチベーションアップ!

スポンサードリンク
 





販売例1:利益480円

 

教育コーナーで発見。

 

薄い本なので大して期待してなかったですが、

ところてんされていたのでリサーチしました。

 

ところてんとは、ブックオフ用語で値下げのことです

 

販売例2:利益420円

 

プロパー棚で発見。

 

”学級経営”はおすすめキーワードです。

”アドラー心理学”も人気だし、パッと目に留まりました。

 

1000円で420円の利益は、回転率悪かったら仕入れませんが、

仕入れ時点でランキング1万位以内なので仕入れました。

 

販売例3:利益510円

 

新しい本を回転率重視で売る典型例。

出版されてから半年ほどの本でした。

 

ブックオフで在庫がたまったからところてんされたのでしょう。

 

たぶんすぐ値下がりします。
スポンサードリンク
 





 

販売例4:利益570円

ムック本コーナーで発見。

 

一般的な科目(英語や国語など)より、

キャリア教育・進路指導・アクティブラーニングなどのほうが狙い目です。

 

販売例5:利益530円

シリーズもので仕入れました。

ごそっと仕入れられて時短になります。

 

日本芸術系は利益本が多いです。

アートの棚か、民俗学の棚にあります。

販売例6:利益1280円

ムック本コーナーで発見。

心理学の本は専門書が多いので要チェックです。

 

販売例7:利益870円

 

大好きな海外小説のジャンルです。

 

タイトルで判断がつかないので、

ところてんや発行年でアタリをつけます。

 

河出書房はよくチェックする出版社

 

販売例8:利益1530円

 

 

理系の棚で発見。

2013年と新しめの本です。

 

数学や物理化学の本は、

デザイン性がなくて新しい本と古い本が見分けにくいです。

 

ブックオフの値札に書いてある発行年を目安にしています。

 

版や書き込みに注意!

 

販売例9:利益530円

 

『森の生活』という古典を知っていたのでリサーチ。

古典を解説する系の実用書は、新しければ利益が出ます。

 

大きな利益は出ないので、早めに売り切りましょう

販売例10:利益550円

 

教育系のムック本コーナーで発見。

通級指導教室や特別支援教育の本は高いものが多いです。

スポンサードリンク
 





 

本せどりの始め方はこちら!

★副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップはこちら!★

 

まずは月3万円から目指しましょう!

副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップ

 

⇓販売例の一覧に戻る

子育て主婦が本せどりで販売した利益本をご紹介!すべてブックオフで発見