本せどりのジャンル別攻略法!(心理学)【販売商品のリストあり】

実際に販売した本の中から、心理学の本を紹介します。

 

心理学は一般向けと専門書が分かりやすいです。

 

一般向けは新しいものだけサッと見て、

専門書は丁寧にリサーチしましょう。

 

この記事では

 

心理学の本のタイプと特徴、

心理学の本を効率的に仕入れるコツ、

実際に販売した商品リスト

 

をご紹介します。

 

これを読んだらブックオフに行きたくなること間違いなし!




心理学の本のタイプと特徴

せどりの観点から、心理学の本のタイプと特徴をご紹介します。

一般向け実用書・自己啓発本

一般の人が読む、恋愛心理学やコミュニケーション術などの実用書は、

定価1500円程度なので、利益が出ても500円ほどです。

【一般向け実用書・自己啓発本の例】

 

・他人の心理が分かる~

・ストレスを溜めないための~

・仕事がうまくいく~

・営業のための心理術  など

新しい本・話題の本以外はスルー

 

少し前は『嫌われる勇気』が人気になりましたね!

専門書

犯罪心理学、臨床心理学、カウンセリングなどの専門書は高いです。

 

心理学の棚の他、

社会、哲学、医療ジャンルの棚にもあります。

【高値が期待できる例】

 

・犯罪心理学

・相談員・カウンセラー向けの相談に乗る技術

・傷ついた人に接する方法(虐待、死別、災害時など)

・心理実験の方法 など

実際には、1冊500円くらいの利益でも一般書を仕入れます。

高利益ばかり狙いすぎると仕入れの数が減るからです。

 

一般書で利益を安定させつつ、

専門書で大きく利益を伸ばすイメージ。

 

何事もバランスが大切です。

[/memo]




心理学の本を効率的に仕入れるコツ

心理学は利益が出る/出ないがはっきりしているので、

利益が出そうな本だけをリサーチすることで効率が上がります。

 

表紙やタイトルのデザインを見る

一般向けの実用書・自己啓発書は表紙やタイトルに特徴があります。

こんな特徴の本はスルーしましょう。

【デザインの特徴】

 

表紙がキラキラしている

女性受けしそうな色

キャッチーなタイトル など

時間があれば1年以内に発行された本だけ見ても良いです

 

キーワードで探す

専門書っぽいキーワードを見たらリサーチしましょう。

今までの経験で1番当たりが多いのは”セラピー”です。

 

【高値が期待できるキーワード】

 

・アートセラピー

・表現セラピー

・グループセラピー

・メディカルセラピー

・ブリーフセラピー

・セラピーカード

・プレイセラピー など




ブックオフで仕入れて販売したリスト

ここからは、実際ブックオフで仕入れて販売した

心理学の本を紹介します。

一般向け実用書・自己啓発本

心理学とビジネス書の中間のような本が多いです。

 

薄利でよければ、けっこう見つけやすいジャンル。

利益本が見つからない人がまずチャレンジするのにおすすめです。

 

 

専門書(学問系)

『ラディカル質的心理学』

仕入れ:500円
売値:2400円
利益:1360円

書き込みがあったのですが、相場が高かったので仕入れました。

よくわからないタイトルはリサーチ。

 

『ヒト心身状態の計測技術』

仕入れ:210円
売値:1500円
利益:885円

研究や実験に関するものは要チェック。

 

『図説臨床精神分析学』

仕入れ:210円
売値:4000円
利益:2950円

薄い本でしたが高利益でした。

ポップなタイトルより堅めのタイトル!

 

専門書(カウンセリング)

 

『表現アートセラピー―創造性に開かれるプロセス』

仕入れ:300円
売値:2300円
利益:1450円

見た目が古くてもレアな本は高いです。

 

『高齢者援助における相談面接の理論と実際第2版』

仕入れ:210円
売値:2240円
利益:1520円

これは結構アタリでした。(利益率は67.8%)

”相談面接”に引っ掛かってリサーチ。

 

『電話相談の考え方とその実践』

仕入れ:900円
売値:2100円
利益:700円

仕入れ:400円
売値:2100円
利益:1200円

何回か販売している本。

一度仕入れた本は記憶に残っているものです。

 

『ブリーフセラピーで切り抜ける対人トラブル即解決力』

仕入れ:300円
売値:2900円
利益:1900円

出品者が少なかったので、

相場より少し高めでもすぐに売れました。
読んでみたら、面白かったです。

 

『インタラクティヴ・フォーカシング・セラピー―カウンセラーの力量アップのために』

仕入れ:168円
売値:2000円
利益:1350円

古くさい見た目だったのですが、結構利益が出ました。

長いカタカナ、専門用語は要チェック!

 

最近、もう1冊見つけて売りました。

1度売ったものを覚えておくと効率が上がります。

 

『相談支援専門員のための「サービス等利用計画」書き方ハンドブック』

仕入れ:450円
売値:2000円
利益:1000円

ムック本コーナーで発見。すぐに売れました。

”相談支援専門員”に引っ掛かりました。

 

心理臨床の専門家のエッセイだそうです。

 

こちらは教育の棚にありました。

オープンダイアローグはよくチェックします。

その他

 

その他の販売例を一挙紹介します。

心理療法、トラウマなどの本が多いです。

 

 

心理臨床は鉄板です!




メルカリでの販売例

回転率が良いものは、メルカリでも売ることができます。

まとめ:心理学は専門書に注目!

高利益を狙うなら心理学の専門書がおすすめです。

古くても薄くても高いものは見つかります。

 

専門的なタイトルとキーワードに注目して、

効率的にリサーチしましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
あなたの人生に良い変化をもたらしますように…

★副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップはこちら!★

まずは月3万円から目指しましょう!

副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップ

 

★その他の販売例はこちら!★

子育て主婦が本せどりで販売した利益本をご紹介!すべてブックオフで発見