本せどりのジャンル別攻略法!(ビジネス書)【販売商品のリストあり】

実際に販売した本の中から、ビジネス書を紹介します。

 

ビジネス書は在庫が豊富なのでとにかく見つけやすいです。

販売数ではNo.1のジャンル!

 

この記事では

 

高値が期待できるビジネス書の特徴、

ビジネス書を効率的に仕入れるコツ、

実際に販売した商品リスト

 

をご紹介します。

これを読んだらブックオフに行きたくなること間違いなし!




高値が期待できるビジネス書の特徴

せどりで高値が期待できるビジネス書には

下記の特徴があります。

ニッチな分野

産業が絞ってあるビジネス書は高いです。

例)

〇〇産業の会計

〇〇産業の労務管理

〇〇産業での営業トーク など

建設業、農業、レジャー産業、製造業(工場)はニッチな本が多いです。

とにかく新しい

ビジネス書は流行り廃りの影響を受けやすいジャンルです。

発行年が新しいものをチェックしましょう。

【ビジネス書の販売サイクル】

流行りのキーワードの本が一斉に出版される

どんどん売れる

中古本が増える/同じテーマ本が新しく出版される

値段が下がる…

出品者が50名以上になるのはビジネス書と小説くらいです。

飽和状態になるともう高利益は望めません。

 

成功者のおすすめ本

いわゆる名著・古典と呼ばれるような、

成功している起業家が紹介しているような本です。

 

価格が高いまま安定していて、

回転率が良いので1か月以内にどんどん売れます。

 

ブックオフでも価格が高いですが、

何冊も在庫が入ると単C棚(100~200円の棚)に値下げされることも。

(よく売れるので中古市場にもたくさん出回る)

 

そこを狙って仕入れると高利益が望めます。




ビジネス書を効率的に仕入れるコツ

コツは2つあります。

新しさにこだわること・見ないものを決めることです。

新しさにこだわる

まずは、新しい本を中心にリサーチしましょう。

 

ビジネス書はどんどん出版され、相場が下がるのがものすごく速いです。

(小説と同じくらい速い)

 

まず発行年が1年以内のものから探せば、

無駄なリサーチを防げます。

 

古くても高いものは数が少ないので、

できれば出会ったときに1つずつ覚えてしまいましょう。

暗記しなくても見たらピンと来るレベルでOK!

 

見ないものを決める

ビジネス書は在庫が多いので、見ないものを決めることで効率化が図れます。

 

【見なくてよい本】

 

・1年以上前のハウツー本

敬語、ビジネスマナー、話し方、段取り、メモの取り方など

⇒パッと見て10冊くらい同じテーマが並んでいる

 

・たくさんビジネス書を出している著者の本

⇒最新刊以外はたいてい安い、最新刊では仕入れが高くて利益が取れない

 

・改訂が頻繁にあるジャンルの本

⇒労務手続き、会計など、古いと意味がないもの

これらを省くだけでもリサーチ対象は半分以下に絞れます。

 




ブックオフで仕入れて販売したリスト

ここからは、実際ブックオフで仕入れて販売した

ビジネス書を紹介します。

ニッチな分野

『ローカルメディアのつくりかた:人と地域をつなぐ編集・デザイン・流通 』
仕入れ:210円
売値:1600円
利益:960円

ビジネス書の棚で周りと違うテーマだったのでリサーチ。

 

『生命保険営業における紹介連鎖の起こし方』
仕入れ:210円
売値:1600円
利益:970円

インストアコードがない値札の本。
ブックオフで共通の価格設定がない本は当たりがあります。

 

『広告の記号論 2―記号生成過程とイデオロギー』
仕入れ:210円
売値:2500円
利益:1740円

出品者なしだったので定価で売ってみたら1週間で売れました。

 

”出品者なし”は高値で売るチャンス!

過去の販売実績がある”出品者なし”なら仕入れを検討してみましょう。

 

 

『これからの農業経営 ― 会計の意識・知識を経営に活かす 』
仕入れ:300円
売値:1700円
利益:960円

農業に絞っているところに注目。

 

『【増補版】製品開発力―自動車産業の「組織能力」と「競争力」の研究』
仕入れ:210円
売値:2500円
利益:1700円

自動車の製品開発に特化しています。

 

工場管理も利益が出る本が多いです。

 

特定の業種の経営論はニーズがあります。

↓美容院の経営や・・・

 

↓ラーメン屋さんの経営論です。

 




とにかく新しい

『ISO運用の“大誤解”を斬る! -マネジメントシステムを最強ツールとするための考え方改革』
仕入れ:400円
売値:2200円
利益:1280円

ISOで高利益が出せたので、ISOをキーワードにまたリサーチ。

『図解入門ビジネス 最新ISO27017とISO27018がよ~くわかる本』

仕入れ:210円
売値:1400円
利益:790円

一度利益が出たキーワードは覚えておこう!

 

『わかりやすい建設業の元請・下請ルール―建設業法の改正に対応』
仕入れ:250円
売値:2200円
利益:1400円

これは新し過ぎて販売実績がなかったのですが、

ニーズがあると見込んで仕入れました。

 

『「働く」ことについての本当に大切なこと』

仕入れ:210円
売値:1500円
利益:870円

汎用的なテーマは新しくないと利益が出ません。

 

役職の高い人向けのほうが売値が高いです。

 

経営論は高いので、けっこうリサーチしてます。

 

流行りのキーワードに詳しくなるので、

ビジネスマンなら一石二鳥かもしれません。

わたしも会社員なので、気になるビジネス書は読んでから売ります。

 




成功者のおすすめ本・名著といわれる本

『また会いたくなるサービスと接客の極意 』
仕入れ:500円
売値:1800円
利益:850円

You Tubeで有名な方が勧めていて、調べてみたらプレミア価格でした。

 

『影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか』
仕入れ:210円
売値:1800円
利益:1140円

第三版が出ていますが、第二版も210円仕入れなら利益が出ます。

(徐々に値段が落ちていくので注意)

 

『ブランド・エクイティ戦略』
仕入れ:210円
売値:1600円
利益:950円

聞きなれないワードは一度リサーチしてみましょう。

 

『究極のセールスレター シンプルだけど、一生役に立つ!お客様の心をわしづかみにするためのバイブル』
仕入れ:210円
売値:1200円
利益:630円

10年以上前に発行されていて新しくない本ですが、

出品してから2時間で売れました。

 

『大富豪の起業術』
仕入れ:750円
売値:2100円
利益:850円

仕入れ値が高めでしたが、中身も興味があったので仕入れ。

仕入れた本を読んでから売れるのも本せどりの魅力です。

 

『グラッサー博士の選択理論―幸せな人間関係を築くために 』

仕入れ:210円
売値:3000円
利益:1800円(レターパックプラスで発送)

分厚くて目立っていたのでリサーチ。

古い版と間違えないように注意!

 

『ティール組織――マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現』

仕入れ:210円
売値:1840円
利益:820円(レターパックプラスで発送)

これは高いことを事前に知っていたので、

棚を見てピンときました。

 

『実験心理学が教える人を動かすテクノロジ 』
仕入れ:200
売り値:2,480円
利益:1,750円

定価は2,200円くらいなので、

定価超えのプレミア価格でした。

 

価格が高くて安定的に売れるものは、

ウルトラセール(全品20%オフ)で仕入れると値引き分の利益が出ます。

1920円(2400円の20%引き)で仕入れて、

2880円で売りました。利益は500円です。

 

その他の販売例を一挙紹介します。

 

時間が経つと価値が落ちます。

 

本のタイトルを覚えるのではなく、

「こんな感じの新しい本をチェックする」という参考にしてくださいね。

 

自己啓発は安くなりがちですが、

新しい本や就活の時期には利益が出たりします。

DaiGoさんの帯、使い過ぎじゃない?~と思います。

それだけニーズがあるんですね。

 

フェルミ推定は就活でよくやるやつですね。

 




 

まとめ:ビジネス書は得意分野にすべきジャンル!

紹介した以外にも、

1冊400~500円くらいの利益でたくさん売っています。

 

とにかく見つけやすいので、

利益を安定させるにはビジネス書を得意ジャンルにしてくださいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
あなたの人生に良い変化をもたらしますように…

★副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップはこちら!★

まずは月3万円から目指しましょう!

副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップ

 

★その他の販売例はこちら!★

子育て主婦が本せどりで販売した利益本をご紹介!すべてブックオフで発見