【せどりのnote】せどり未経験の主婦でも月1万円稼げた本せどりマニュアル

アイキャッチ_本せどりマニュアル

noteで本せどりのマニュアルを発売してみました。

マニュアルの内容は、母に教えたせどりの仕入れ方法です。

 

未経験者の母が仕入れできるようになるまでの成長記録はこちら!

アイキャッチ_せどり初心者の主婦に仕入れを教えてみたせどり初心者の主婦に仕入れを教えてみた結果【還暦でもできる】

 

母にマニュアルを渡したら、最初の1か月で60冊仕入れてきて、

見込み利益は1万5000円ほど。

 

売れる時期はコントロールできないので、見込み利益はなんとでもいえるのですが、

販売してから1か月で6000円は利益が確定しました。

 

その後、2か月目は1週間で30冊くらい仕入れてくるときもあり、

還暦間近ながら成長の伸びしろが感じられます!

 

もしかして、母に渡したマニュアルがほしい人がいるかも?

と思ってnoteで公開することにしました。

 

↓noteはこちら!

超初心者向け!本せどり仕入れマニュアル|ひろ|note

noteを見てみる

本せどりマニュアルの特徴

特徴は以下の3点です。

・仕入れのリサーチをできるだけ単純・具体的に

 

・少しの失敗は許容範囲

 

・超初心者向け

スマホやメルカリが使えるレベルの母に渡すので、

できるだけ作業は少なく単純化しました。

 

紹介するのは、

単C棚(仕入れが210円以下)のところてん(値下げ)を狙って仕入れる方法です。

 

単純化することで仕入れ判断の精度が落ちますが、

単C棚(仕入れが210円以下)の仕入れなので、全体でカバーする戦略です。

 

10冊仕入れて、5冊失敗・5冊成功でも損しないような基準にしています。

(5冊失敗の損失が210円×5冊=1050円なので、5冊の成功でカバーできる)

 

母が仕入れた本の中で、1冊1100円の利益が出たものもありました。

ちょっと失敗したものでも、プラスマイナス0か150円くらいの利益です。

 

仕入れ基準を無視して派手に失敗したものは、210円の損ですね。

まるまる損しても210円、それ以外の仕入れでカバーできる金額です。

本せどりマニュアルに向いている人

本せどりマニュアルに向いている人はこんな人です。

・本せどりをしたいけど具体的な行動がわからない人

 

・あまり細かい分析が得意でない人

 

・3~4店舗行けるブックオフがある人

 

ネットで情報収集したものの、

いざお店に行くと固まってしまう、何からやったらいいか分からない。

 

そんな人のためのマニュアルです。

 

まず、”ブックオフに行く”から始まって、”このジャンルの棚に行く”⇒”〇〇を見る”・・・

のように具体的に進みます。

 

また、仕入れの精度を上げるためにkeepa(販売履歴や価格の推移が分かるツール)を見て、

グラフを読み解いて・・・というのもやりません。

 

心理的ハードルの上がる、バーコードリーダー(通称:ビーム)も使いません。

 

精度が高くないのを承知で、Amazonの商品ページだけ見て仕入れます。

 

そのほうが単純で、母親世代にはやりやすいので、

見るべきポイントを極力しぼりました。

 

中身を言ってしまうと、

Amazonの価格、ランキング、本の状態だけチェックします。

 

また、店舗を回れるほど仕入れできる量が増えるので、

3~4店舗のブックオフに行けると利益を出しやすいです。

 

その点、車があると便利ですね。

わたしは徒歩せどらーですが、母は車を持っています。

本せどりマニュアルに向いていない人

反対に、向いていない人もいます。

・仕入れの失敗を極力減らしたい人

 

・すでに利益を出している人

 

・近くにブックオフが全然ない人

 

・自分でネットの情報を整理できる人

 

仕入れの失敗を減らすにはkeepaでの分析が欠かせません。

 

このnoteで紹介するやり方は、

1冊1冊の成功・失敗にこだわらず全体で利益を出す方法です。

 

1冊1冊に着目して損を出したくない人には向いていません。

 

また、0から1~2万円を稼ぎたい人に向けた、

単C棚のところてんを中心としたせどりなので、

すでに本せどりで1~2万円稼いでるよ!という人は知っている内容だと思います。

 

ブックオフに特化しているので、

近くにブックオフが全然ないよ~という人には役に立ちません。

 

↓参考記事

ブックオフがない田舎でもせどりはできるのか?仕入れ先が少ない問題

 

さらに、自分でネット上の情報を整理して行動できる人は購入しないでくださいね。

なぜなら、マニュアルの内容はこのブログに書いてあることを単純化しただけだからです。

 

母にブログを読ませて教えようとしたのですが、

情報量が多くて失敗・・・

 

情報量が多ければいいってものではないと学習しました。

 

潔く言ってしまうと、新しい情報・革新的な裏技はありません。

 

情報が多すぎて具体的に行動できない人、

できる限り単純化した手順でやりたい人のためのマニュアルです。

 

本せどりマニュアルを実践するために必要な準備

せどりをするために必要な準備があります。

・仕入れ資金(1万円くらい)

 

・Amazonのセラーアカウント

 

・スマホ

 

・プリンター

 

・梱包材(OPP袋、封筒、セロハンテープなど)

 

・古物商許可証

 

古物商許可証はせどりをやると決めたら取りましょう。

 

自分の不用品を処分したり、試しに店頭でリサーチだけしたりするなら、

まだ必要ありません。

 

不用品処分や店頭でのリサーチでせどりができそうだな、

と思った時点で取得すれば大丈夫です。

 

費用は2万円ほどで、お住まいの地域の警察署で相談します。

 

必要なものについて詳しく知りたい方は、こちらにまとめています。

本せどりをするために必要なものと初期費用【稼ぐ準備をしよう】

本せどりマニュアルのカバーする範囲

このマニュアルには、

ブックオフに行ってから利益本かどうか判定して仕入れるまでに

何を確認すれば良いかが細かく・具体的に記載されています。

 

出品、梱包、発送については、ブログの記事を参考にしてくださいね。

(無料で読めます)

アイキャッチ_カテゴリやり方【まとめ】本せどりの流れと基本手順

本せどりマニュアルの価格は?

わたしにはせどりが合っていましたが、

みなさんにせどりが合っているか、どのくらい稼げるかは正直わかりません。

 

ただ、やってみて合わなければやめたら良いと思います。

そのために、お試しでも納得できる価格設定にしました。

 

noteの価格は1000円です。

 

母が初月で稼げた確定利益の半額にしようと思っていました。

その考えだと3000円なのですが・・・

 

ただ、私のセラーアカウントを使ったので利益が出やすかったかな~と思い、

えいやっ!と1000円です。

まとめ:本せどりの第一歩にいかがですか?

わたし自身、ブログやWebライターなどの副業をやってきましたが、

せどりが一番稼ぎやすかったです。

 

何より結果が出るのが早い!

読書好きというのもプラスに働きました。

 

母は本を読みませんがハンドメイド好きで、クラフト系の本をよく仕入れてきます。

 

本はあらゆるジャンルがあるので、

趣味や今までの経験が活かしやすいです。

 

もし本せどりをやってみたいけど、

 

・具体的な仕入れ方法がわからない

・情報量が多くて難しそう

・スマホをいじるくらいしかITスキルがない・・・

 

こんなことで悩んでいる方がいたら、

ぜひ参考にしてもらえるとうれしいです。

 

↓noteはこちら

超初心者向け!本せどり仕入れマニュアル|ひろ|note

noteを見てみる

 

↓本せどりのロードマップはこちら!

副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップ