子育て主婦が本せどりで販売した利益本の紹介㊳

アイキャッチ_利益本汎用

実際に本せどりで販売した利益本をご紹介します。

 

商品知識を付けるのはもちろんのこと、

稼げるイメージをもってモチベーションアップ!

スポンサードリンク
 





販売例1:利益730円

同じシリーズを3冊まとめて仕入れた本。

それぞれ1000円、1250円、1480円で売れました。

 

考古学、民俗学は高い本が多いです。

シリーズで仕入れられると効率がよくなります。

販売例2:利益580円

『クトゥルフ神話系の本は高い』という前提知識があったので、

本の端に書いてある”クトゥルーミュトス”に目が留まりました。

 

初めて出会ったゲームブックというジャンル。

 

最初から順に読むのではなく、

指示に従って飛び飛びに読みながら謎を解く仕掛けになっています。

 

自分が普段手に取らない本に出会えるのも本せどりの魅力♪

 

販売例3:利益400円

半額セールのときに仕入れ。

 

210円だったら仕入れなかったかな~という、

仕入れ基準ギリギリのところです。

 

自分の時間が空いていれば薄利でも仕入れるし、

なんか忙しいときはスルーします。

販売例4:利益410円

 

見ただけでニーズがありそう、と思いました。

 

入門書なのであまり高くはないですが、

売れないリスクが極めて少ないと判断したら仕入れます。

 

子どもが小中学生だったら、売らずに読ませていたかも

販売例5:利益650円

哲学ジャンルは鉄板です。

補充されていたら3割くらいは仕入れられる気がします。

 

アリストテレス、知性論・・・

本せどりをしていたら手に取りたくなるタイトルですね。

 

哲学ジャンルは1冊あたりの利益が大きいのでおすすめです。

本せどりのジャンル別攻略法!(哲学)【販売商品のリストあり】

販売例6:利益390円

ムック本でひと際安かったのでリサーチ。

適当に価格設定されていそうな本は要チェックです。

スポンサードリンク
 





 

販売例7:利益1100円

精神療法、外国人著者、定価が高めという3点で、到底見過ごせませんでした。

本せどり的にそそるタイトルですね♪

販売例8:利益570円

 

工場管理の本は高いです。

カイゼン、からくり、工場の生産性向上、在庫管理など。

 

ムック本コーナーで見つかることが多いですが、

こちらの本は単行本の会計ジャンルにありました。

販売例9:利益830円

鉄板の教育ジャンル。

 

教育ジャンルの優先順位は、

親向け<先生・保育士向け<学級主任、校長先生向け<経営者向けです。

 

施設の運営や経営論は要チェック!

 

教育系の販売例はこちらでも紹介しています。

本せどりのジャンル別攻略法!(教育関連本)【販売商品のリストあり】

販売例10:利益2000円

この本は回転率が悪そうでした。

それでも仕入れた理由は下記の通りです。

・仕入れが安い

 

・売れたら利益が大きい

 

・販売実績がある(keepaで確認)

 

・時間の経過で内容が廃れない

 

・出品者が少ない、かつ、急増する見込みがない

回転率の悪い本を仕入れるときは、

特に時間の経過で内容が廃れないこと、改訂版が出にくいことを重視します。

 

少しでもニーズがあって値段が下がらなければ、

いつかは売れます!

 

とはいえ、こちらは出品から1か月で売れました。

本せどりの始め方はこちら!

★副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップはこちら!★

 

まずは月3万円から目指しましょう!

副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップ

 

⇓販売例の一覧に戻る

子育て主婦が本せどりで販売した利益本をご紹介!すべてブックオフで発見