ワーママが副業と本業を両立するヒント!やる気と時間管理がカギ!

副業を始めるとき、

本業と副業が両立できるかどうかが気になりますよね。

 

やる気と時間管理をしっかりコントロールできれば、

ワーママでも本業と副業を両立できます。

 

この記事では、

 

本業と両立できる副業の選び方

やる気・モチベーションのコントロール方法

副業の時間を捻出する時間管理の工夫

 

を紹介します。

 

わたしの本業は時短勤務の会社員、合間に副業をしています。

 

副業を始めたのは育児休暇中でしたが、

復職してからもなんとかやって来られました。

 

4年間、本業と副業を両立して発見したコツを紹介するので、

 

・これから副業を始めたい主婦の方

・副業を始めたけれど、挫折しそうな方

 

は参考にしてくださいね!




本業と両立できる副業の選び方

 

まず、本業と両立できる副業を選ばないと失敗します。

 

・本業と両立できる副業:自分で労働時間をコントロールできる副業

⇒個人事業主、フリーランス

 

 

・本業と両立できない副業:時給換算の労働

⇒アルバイト、パート、派遣

 

本業と副業の両立はハードです。

 

休みたいときに休める、自分のペースでできるものでないと

挫折するか、その前に体を壊します。

 

アルバイトやパート等は時間が固定されるので、

体調が悪くても頑張ってしまいがち。

 

休みたいときには休めないと、

本業と副業の両立は難しいです。




確実なパート労働が必要なケース

借金がある、副業しないと生活が立ち行かない場合は、

確実な時給換算の労働収入を選びます。

 

個人事業主やフリーランスで稼ぐには、

まずスキルを身に付ける期間が必要です。

 

数か月の猶予もない場合は、

まず確実なパート収入で生活を安定させてから

個人事業主型の副業に移りましょう。




やる気・モチベーションのコントロール方法

 

副業を開始した当初は結果が出ない期間があります。

結果が出ない期間にどれだけ頑張れるかが成功のカギです。

 

やる気・モチベーションを上げる/維持するヒントを3つ紹介します。

1:目的や夢を明確にする

副業をする目的/副業で実現したい夢

できるだけ明確に具体的にイメージしましょう。

 

なんとなく稼ぎたいというだけでは、

モチベーションの維持が難しいです。

 

副業で何を手に入れたいか、どんな生活に変わっているかを想像して、

ワクワクする気持ちを大切にします。

【モチベーションを上げるために想像すること】

 

・ほしいもの

・行きたい場所

・やりたいこと

・一緒に時間を過ごしたい人

・理想の一日の過ごし方   など

 

ちなみに、わたしの夢は…

小学校から帰る子どもを家で出迎え、仕事を仕事と思わないほど楽しみ、

年に5回は家族旅行に行き、お金の心配から解放されること

です。

 

モチベーションが下がっていると感じたら自分の夢に立ち返り、

また頑張る気力をもらいます。




2:自分のやる気が上がるポイントを知る

自分のモチベーションを上げるのは自分の仕事です。

自分のやる気が上がるポイントを知っておきましょう。

 

モチベーションが上がるルーティンを作れると理想的です。

【モチベーションが上がるルーティンの例】

 

・読むとモチベーションが上がる本

 

・見るとモチベーションが上がる動画

 

・行くとモチベーションが上がる場所  など

 

3:仲間を作る/ネガティブな人を避ける

 

モチベーションを維持するには、仲間がいると続けられます。

必ずしも同じ副業をしている人でなくても大丈夫です。

 

モチベーションが高く、前向きな言葉をやり取りできる人

と接するように心がけます。

 

交流する時間がない、苦手という人は、

ネガティブな人を遠ざけるだけでも効果的です。

 

【ネガティブな人の例】

 

・不平不満が多い

・他人のせいにする

・いつも否定的

 

⇒いわゆるドリームキラー

副業を始めると交流する時間は少なくなります。

貴重な時間は、モチベーションが上がる人とつきあいたいですね!




副業の時間を捻出する時間管理の工夫

 

本業と副業を両立するには時間管理が不可欠です。

 

今までの本業に加えて副業をするのですから、

何かを削って副業をする時間を捻出しなければなりません。

 

無駄な時間を徹底的に減らす!

無駄な時間を徹底的に減らすためには、

まず、自分が何に時間を使っているか書き出します。

(平日と休日、最低1日ずつ)

 

客観的に振り返って、

削れる時間をピックアップしましょう。

 

意外とスキマ時間やだらだらしている時間があるはず!

 

【削れる時間の例】

 

・夕食後、スマホを見ながらひといき(30分)

⇒10分休憩したら作業する

 

・テレビを見ながらだらだらと食器洗い(10分)

⇒音声で学習しながら食器洗い

 

・寝る前にネットサーフィン(30分)

⇒翌日のためにすぐ寝る

 

・通勤電車でぼーっとする(30分)

⇒本や勉強の音声を用意しておく

 

・休日に二度寝

⇒規則正しく起床

時間効率を上げる

 

どうしても人間には1日24時間しかありません。

 

時間は増やせないけれど、

時間あたりの作業量や作業品質を高めることはできます。

 

時間効率を上げるコツ1:集中できる環境作り

気が散るもの(スマホ、タブレット、マンガ、テレビなど)

作業場所から見える範囲に置かないようにします。

 

作業場所は作業で使うものだけを用意しておきましょう。

 

本せどりなら、梱包用備品の補充も忘れずに!

やろう!と思って材料が足りないとやる気が下がります…

時間効率を上げるコツ2:何をするか考える時間をゼロに

「これから何をしようかな?」なんて考えてたら15分も経っていた!

なんてもったいない。

 

先にやることを決めて、タイムレスで取り掛かれるようにしましょう。

 

急にスキマ時間ができたときのために、

スキマ時間にやれることを2、3こリストしておくのも効果的です。

わたしは、見たいYoutubeをストックしたり

SNS運用をしたりしています。




本業と副業の労働時間のリアル

実際に、会社員と本せどりの副業の労働時間がどのくらいか紹介します。

    7時~8時:起床~保育園へ送る

8時~16時:会社に勤務

16時~17時:副業

17時~21時:保育園のお迎え~子どもが寝る

21時~23時:副業

本せどりに費やす時間は、1日1時間以内。

そのほかの副業時間はブログを書いたり、勉強に使っています。

 

コロナでリモートワークなので、通勤がなくなったのが大きいです。

できる限りリモートワークは継続したいと思っています。

 

副業を始める前の生活

副業を始める前はバラエティー番組を見たり、

スポーツ中継を見たりしていました。

 

今は副業に費やすほうが楽しいので、

我慢しているというより、テレビを見たいという欲求はなくなりました。




まとめ:本業と副業の両立にはやる気と時間管理にこだわる!

・自分でコントロールできない副業は両立が難しい

 

やる気とモチベーションは自分で上げる

 

・副業の時間は無駄を減らして捻出する

 

環境作りと事前準備で時間効率を上げる

 

・副業が楽しくなれば自然とダラダラ過ごさなくなる

本業と副業の両立は大変です。

 

とにかく時間が足りない!

うまくいかないと挫折しそうになる!

 

本業と副業の両立がきつくなったときは、

もう一度やる気と時間管理を見直してみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

★副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップはこちら!★

まずは月3万円から目指しましょう!

副業で本せどりをはじめたい人のためのロードマップ