Seesaaブログの記事の書き方!見出し/目次/画像/リンクを解説

Seesaaブログを作成したら、さっそく記事を書いてみましょう!

 

⇓Seesaaブログの作成方法はこちら

初心者でもわかる!Seesaaブログの作り方と広告の削除方法!

 

目次ってどう入れるの?

見出しはどう作るの?

画像とかリンク入れたいんだけど…

……初心者でもわかるように1つずつ説明します

 

この記事では

記事を書くための必要最低限の機能・装飾を紹介します。

 

Seesaaブログを始める人の役に立てば幸いです。




Seesaaブログの記事を新規追加

記事を新規追加するには”記事を書く”をクリックします。

記事の新規追加

 

タイトルと本文に文字を打ち込めばテキストの記事は出来上がり。

記事の新規追加2

文字だけなら簡単だけど味気ないよね…



記事に画像を挿入する

画像を挿入するには”画像の挿入”(緑のボタン)をクリック

記事の新規追加2

アップロードの画面が開くので、

クリックしてフォルダから選択するかファイルをドラッグ&ドロップします。

 

追加したファイルは下段に追加されます。

 

”サムネイルに表示”にチェックが入っていると、

アップロードした画像がサムネイルになります(あとから変更可能)。

画像のアップロード

この操作はあくまでサーバーに画像ファイルをアップロードしただけ。

記事に挿入するのはこれからです。





記事内で画像を挿入したい位置にカーソルを置き、

画像のオレンジ歯車以外の部分をクリック。

(歯車を押すと画像の設定画面が開いてしまいます)

 

すると、記事本文に画像が挿入されます。

(<a ~</a>が画像の挿入部分)

画像の挿入

 

通常エディタだとHTMLコードですが、

リッチテキストを選ぶと画像のイメージで確認できます。

画像の挿入3



目次・見出しを付ける

目次・見出しを付けるにはHTMLコードを書く必要があります。

コードを書くのはしんどいので、コードをコピペするだけでOKです。

 

色やデザインに凝る方法もありますが、

理解しやすいように極力シンプルなコードにしました。

わたしのスキル不足な面もあります…

 

このコードを通常エディタに貼り付けると…

<div><b>目次</b><br /><a href=”#1″>見出し1</a><br /><a href=”#2″>見出し2</a><br /></div>

 

<h3 id=”1″>見出し1</h3>
本文本文本文本文本文本文本文本文本文本文

 

<h4>中見出し1</h4>
本文本文本文本文本文本文本文本文本文本文

 

<h5>小見出し1</h5>
本文本文本文本文本文本文本文本文本文本文

 

<h3 id=”2″>見出し2</h3>
本文本文本文本文本文本文本文本文本文本文

目次と見出し

 

⇓⇓⇓こんな感じに目次と見出しが完成!

ちゃんと目次から各見出しに飛べます。

目次と見出し2

 

上記はh3タグだけ目次にしているのですが、

h4タグ以下も目次に入れたい場合は下記のようにします。

(h4タグ以下にもidをつける)

<div><b>目次</b><br /><a href=”#1″>見出し1</a><br /><a href=”#2″>-中見出し1</a><br /><a href=”#3″>–小見出し1</a><br /><a href=”#4″>見出し2</a><br /><br /></div>

 

<h3 id=”1″>見出し1</h3>
本文本文本文本文本文本文本文本文本文本文

 

<h4 id=”2″>中見出し1</h4>
本文本文本文本文本文本文本文本文本文本文

 

<h5 id=”3″>小見出し1</h5>
本文本文本文本文本文本文本文本文本文本文

 

<h3 id=”4″>見出し2</h3>
本文本文本文本文本文本文本文本文本文本文

これも通常エディタに貼り付けます。

(コードを書くのは通常エディタ)

 

目次と見出し3

⇓⇓⇓今度はこんな感じです。

 

見出し部分は最初の例と同じですが、

目次部分に中見出し(h4)と小見出し(h5)が含まれています。

目次と見出し4

 

超大作の記事でなければ、

h3タグだけの目次で良いと思います




記事にリンクを貼る

次に、記事にリンクを貼ってみましょう。

 

リンクは鎖マークのアイコンを押します。

リンク先のURLを入力し”OK”を押せばリンクの挿入ができます。

 

挿入後はこんな感じです。

リンクの貼り方2



装飾に凝ると難易度が上がる

Seesaaブログは無料で簡単に始められる反面、

提供されている以外の機能を使うならHTMLやCSSの知識が必要です。

 

わたしのブログはWordpressでSANGOという有料テーマを使用していますが、

Seesaaブログより簡単に凝った装飾ができます。

 

完成度の高いブログ、長期運営のブログを目指しているなら、

WordPressでテーマを活用するほうが作業効率が良いです。

(テーマは無料のものと有料のものがあります)

 

WordPressでブログを始めるならConoHaWINGがおすすめです。

 

WordPressのかんたんインストールがあるので、

初心者でもすぐブログが始められます。

 

月800円から高速で大容量のサーバーが使用できます。


このブログもConoHaWINGを使用しています。

困ったらseesaaヘルプセンター

 

よくある質問やマニュアルはSeesaaヘルプセンターにまとめられています。

困ったらのぞいてみよう!

まとめ:Seesaaブログでブログを楽しもう!

テキスト入力だけなら簡単に記事が作れる

 

・画像はリンクで挿入されるので、リッチテキストでチェック

 

・目次/見出しはHTMLコードをコピペする

 

・リンクはアイコンがあるので簡単

 

・装飾に凝るとSeesaaブログの難易度が上がる

無料ブログのよいところは誰でも気軽に始められるところです。

 

記事の書き方でつまずいていたらもったいない!

 

記事のデザインや装飾については最低限の知識でも、

Seesaaブログはデザインが豊富なので素敵なブログが出来上がります。

 

ぜひSeesaaブログを楽しんでくださいね!

 

⇓Seeassブログを新規作成する方法はこちら!

初心者でもわかる!Seesaaブログの作り方と広告の削除方法!

 

⇓SeeassブログをGoogleサーチコンソールに登録する方法はこちら!

SeesaaブログをGoogleサーチコンソールに登録する方法!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

あなたの人生に良い変化をもたらしますように…

★アフィリエイトを始めるなら登録無料のASPがおすすめ★