WordPressでアドセンス広告を貼る方法(SANGO編)

Googleアドセンスの審査に合格したら

さっそく広告を貼ってみよう!

広告を貼るのって難しそう…

HTMLコードをいじるんだよね?

自分でコードを書く必要はないよ!

貼る場所さえ間違えなければコピペでOK!

 

Googleアドセンス広告を貼って、ブログを収益化してみましょう!

 

この記事では、

 

Googleアドセンス広告をWordPressのブログに貼る方法(自動、手動)

Googleアドセンス広告の位置ごとにクリック率を調べる方法

 

をご紹介します。

 

まだGoogleアドセンス審査に受かってないよ!という人は、

↓こちらを参考にしてくださいね。

ブログ開設から1週間でアドセンス審査に一発合格!記事数やpv数は?

※説明に使用しているサイトのテーマはSANGOです。

ウェジットの表示の箇所でテーマによる表示の違いがあるかもしれません。




一番手軽な広告の貼り方は自動広告

一番かんたんに広告が貼れるのは、

Googleアドセンスの自動広告機能を使うことです。

 

Googleが最適と判断する位置、サイズの広告が自動で配信されるので、

ブログ運営者側でコードを挿入したり適切な広告ユニットを考える必要がありません。

自動広告のデメリット

お手軽でかんたんな反面、

自分のイメージ通りにならないというデメリットがあります。

 

一度自動広告をONにしたところ、

トップページのブログタイトル下にデカデカと広告が出てしまいました。

 

パソコンならまだ良いですが、

モバイルだと開いた一画面がすべて広告になってしまいます。

 

直帰率(ユーザーがサイトを離れる確率)が上がりそう…

 

どうしてもWordPressをいじるのが苦手、という人以外は、

手動で貼る方法がおすすめです。




自動広告の貼り方

WordPressが苦手でHTMLコードを見たくない人のために、

自動広告の貼り方を説明します。

 

1.Googleアドセンスにログイン

 

2.[広告]-[サマリー]から自動広告を表示したいサイトを選んで

編集(鉛筆マーク)を押す。

自動広告の手順1

3.右側の自動広告をONにすれば完了です。

自動広告の手順2

これだけでGoogleが最適な広告を表示してくれます!



Googleアドセンス広告を手動で貼る方法

Googleアドセンス広告を手動で貼る方法はいくつかありますが、

初心者でもかんたんにできる方法を2つ紹介します。

※コードの取得(手順2)までは共通です。




1.作成したいGoogleアドセンス広告を決める

[広告]-[サマリー]-[広告ユニットごと]を表示し、

好きなユニットタイプを選択する。

 

手順1_広告ユニットの選択

特にこだわりがなければ推奨のディスプレイ広告を選択

 

②左上に広告ユニット名(今回は”テスト”)を入力して作成を押す。

(形は3種類から選べます。わたしはスクエアを使っています。

手順1_広告ユニットの選択2

広告ユニット名は表示場所の名前にすると後でわかりやすいよ

貼る場所ごとに広告ユニットを作成

まったく同じタイプを選ぶとしても、

広告を貼る場所ごとに広告ユニットを作成しましょう。

 

貼る場所ごとに広告ユニットを分けることで、

どの場所だとクリックされやすいかをテストすることができます。

(具体的な確認方法は後述)




2.Googleアドセンス広告のコードを取得する

コードが表示されるので、”コードをコピー”を押してから完了を押す。

 

手順2_コードの取得

コードをコピーし忘れても、

いつでも”<>”マークから取得画面を呼び出せます。

コード取得画面

 

3.コードを貼る

コードが取得できたらWordPressに貼りましょう。

 

かんたんな2種類の貼り方をご紹介します。

・記事内に貼る⇒その記事にだけ適用

・ウェジットに貼る⇒サイト全体に適用

 

1つ1つの記事に手動で貼るのは大変なので、

ウェジットでまとめて貼って、あとは記事内で調整するのがおすすめです。




3-1.記事内に直接貼る

①WordPressの管理画面にログインし、コードを貼りたい記事の編集画面を開く。

 

[テキスト]タブを選択し、

広告を貼りたい位置に2.で取得したコードを貼り付ける。

手順3-1_コードの貼り方

 

[ビジュアル]タブで見るとこんな感じです。

手順3-1_コードの貼り方2

[ビジュアル]タブにコードを貼り付けると

コードがそのままサイトに表示されてしまうので注意!




3-2.ウェジットに貼る

[外観]-[ウェジット]を開く。

 

”テキスト”を広告を表示させたい箇所にドラッグする。

手順3-2_コードの貼り方1

③編集画面が開くので、[テキスト]タブにコードを入力して、

保存→完了する。

 

手順3-2_コードの貼り方2




アドセンス広告を貼る位置

ウェジットでは、

一般的にクリック率が高いと言われている2か所に広告を貼っています。

・リード文下
・記事コンテンツ後

あとは手動で、見出し(h2、h3タグなど)の後に入れています。



広告を貼る位置ごとのクリック数を調べる方法

どの位置の広告が一番クリックされているかを調べるには、

Googleアドセンスのレポートを見ます。

 

レポートから[広告ユニット]を選択すると、

ユニットごとのクリック数が参照できます。

 

広告の場所ごとに広告ユニットを分けている必要があります。

 

クリック数の確認方法

 

クリック数が少ない箇所があれば、

広告のタイプや位置を変えるなど、いろいろ改善してみましょう。




まとめ:Googleアドセンス広告は初心者でも簡単に貼れる!

・一番手軽な方法は自動広告

 

・自動広告は意図しないところに表示される可能性がある

 

・広告の貼り方は広告ユニットを作成→コード取得→WordPressに貼る

 

記事ごとに貼る方法とウェジットに貼る方法がある

 

[テキスト]タブに貼ること!

 

リード文下記事コンテンツ後のクリック率が高いと言われている

 

・Googleアドセンスのレポートで広告場所ごとのクリック数が調べられる

これでGoogleがユーザーの好みの広告を表示してくれます。

 

Googleアドセンスはブログ収益化の第一歩!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

あなたの人生に良い変化をもたらしますように…

↓アドセンス審査に合格するためにやったことはこちら!

ブログ開設から1週間でアドセンス審査に一発合格!記事数やpv数は?